「音楽療法の現場から」の記事一覧

相手と同じ立場になって初めて、相手の気持ちがわかる

では本日のお話しです。 「相手と同じ立場になって初めて、相手の気持ちがわかる」 というお話しです。 実は私、 昨年から歯の治療をしております。 そのため今はまだ 固いおせんべいや、スルメなどは 食べられません(涙)。 ま・・・

施設だけでなく在宅でも音楽療法は実施しています

今日は 「施設だけでなく在宅でも音楽療法は実施しています」 というお話しです。 音楽療法と聞くと 施設や学校、または病院での集団音楽療法を イメージされる方も多いかもしれません。 しかし 少しずつですが セラピストがクラ・・・

音楽療法で取り戻した親子の時間

今日のお話しは「音楽療法で取り戻した親子の時間」というお話しです。 先日こんなメールをいただきました。 堀田先生 ご無沙汰しております。Aです。 お元気ですか。 私の母のことを書きます。 現在は病院から老健にうつり リハ・・・

高齢者のディサービスでご機嫌が良くなる音楽療法

さて本日のお話しです。 今日は「ご機嫌が良くなる音楽療法」のお話しです。 先日、 ある高齢者のディサービスでセッションしました。 その日は 15人くらいのグループで行ったのですが その中に90歳代のある男性(kさん)がい・・・

重度の認知症の方から、3感を刺激して反応を引き出す

本日は、 重度の認知症の方から、3感を刺激して反応を引き出すというお話しです。 先日ある高齢者施設でセッションをしました。 このグループは 重度の認知症の方5名で、 自発的な言葉や反応が少ない方たちです。 今回は、「朧月・・・

春の音楽療法セッションの注意点

今日のお話しです。 「春の音楽療法セッションの注意点」についてお話しします。 3月は 卒業式や年度末会議、決算、 そして 4月は 引っ越しや、新人の受け入れ、 歓送迎会など 春は1年の中でも慌ただしい時期ですね。 いわゆ・・・

春は学びを始めるチャンス

「春は学びを始めるチャンス」というお話です。 先日 ある施設の室長さんから呼ばれ 今年度実施した音楽療法への評価と 来年度の予定を含めたお話しがありました。 おかげさまで 悪い評価はなかったのでホッとしました(汗)。 た・・・

ご家族も喜ぶ音楽療法!!

今日は「ご家族も喜ぶ音楽療法」についてお話しします。 先日、 ある高齢者施設で、 少人数で音楽療法をしました。 予定していたクライアントさんが欠席したため 他のクライアントさん2人とスタッフ2人 そして クライアントさん・・・

認知症の方が再び歌えるようになった理由。

今日のお話は、 「認知症の方が歌を再び歌えるようになった理由」というお話しです。 ある高齢者施設に入所されている 90歳代のアルツハイマー型認知症の女性。 名前はCさんとします。 普段はほとんど話はせず、 何を質問しても・・・

音楽療法をやるなら知っておきたい専門用語

今日は「音楽療法士のための 医療用語 ハンドブック」という本をご紹介したいと思います。 音楽療法士のためのわかりやすい医療用語ハンドブック―基本から略語まで 大塚祐一(著) あおぞら音楽社 この本は 病院や高齢者施設をは・・・

このページの先頭へ