音楽療法講座

音楽療法について音楽療法士の堀田圭江子がご案内します!

「認知予防」の記事一覧

認知予防の音楽プログラムは、簡単すぎず●●すぎないのがカギ

認知予防のためのプログラムを組むときに 意識したいポイントをお話しします。 そのポイントとは 「簡単すぎず難しすぎない」 ということです。 認知予防のためのプログラム例をご紹介しましよう。 例えば、、、 歌うプログラムで […]

家族のために音楽療法でできること

音楽療法というと モーツァルトを聞くなどと言った漠然としたイメージで、 どのように活用すればいいのかがわかりずらいと思います。 そこで 今日は音楽療法の活用法の一つとして 「家族のために音楽療法でできること」をお話ししま […]

音楽療法で、なぜゲーム?!

さて本日のお話しです。 「音楽療法で、なぜゲーム?!」というお話しです。 先日、 ある高齢者施設(ディサービス)で セッションしてきました。 20名くらいのクライアントさんと こんなプログラムを行いました。 自己紹介 体 […]

認知症予防の音楽療法【知って得するポイント】

今日は 「認知症予防の音楽療法~知って得するポイント~」 のお話しです。 先日もある高齢者施設で 認知症予防のためのセッションを行って来ました。 そのグループは15人ほどで、 自分のことは自分でできるお元気な方たちです。 […]

音楽療法は今やっている活動やお仕事に活かせます。

今日は、 「音楽療法は今やっている活動やお仕事に活かせます。」というお話しです。 先日 こんなメールをいただきました。 堀田先生 ご無沙汰しております。 春に「高齢者の音楽療法」の講座に参加しましたM山です。 講座でも少 […]

涼しさを取り入れた音楽療法セッション(高齢者編)

本日は 「涼しさを取り入れた音楽療法セッション(高齢者編)」のお話しです。 今の季節にぴったりな セッションで使えるアイテムをご紹介したいと思います。 それはズバリ 「風鈴」 中でも 「南部風鈴」がオススメです。 風鈴は […]

会話を取り戻した認知症のAさん

今日は、音楽療法に参加ている方の事例 「会話を取り戻した認知症のAさん」のお話しです。 ある高齢者施設に入所されているAさん。 80歳代の女性です。 認知症のため、自発的な言葉が少なくなり 併せて食欲も減退したため 職員 […]

認知症カフェでも音楽療法を実践されているところが増えているのです。

今日は「認知症カフェでも音楽療法」というお話しです。 社会全体で認知症の人を支える基盤として 厚生労働省が推進している新オレンジプランがあります。 その様々な政策の中には 認知症の人やその家族が、地域の人や専門家と相互に […]

春は学びを始めるチャンス

「春は学びを始めるチャンス」というお話です。 先日 ある施設の室長さんから呼ばれ 今年度実施した音楽療法への評価と 来年度の予定を含めたお話しがありました。 おかげさまで 悪い評価はなかったのでホッとしました(汗)。 た […]

文句が多い利用者さんへの対応法

今日は「文句が多い利用者さんへの対応のコツ」についてお話しします。 先日 ある高齢者施設でお昼をワーカー室で食べていた時のことです。 職員さん: 先生、もうレクやるの嫌になっちゃった。 堀田: え?何かあったの? 職員さ […]

高齢者の脳トレ、音楽で楽しく!!

今日は 「高齢者の脳トレ、音楽で楽しく!!」と言うお話しです。 脳トレと言うフレーズは よく耳にするようになりましたね。 その方法も 実にたくさんあります。 でもあえて(笑) オススメしたいのが 音楽を使った脳トレです。 […]

音楽療法と認知症の予防

音楽療法と認知症の予防というお話しです。 先日、 NHKの「ためしてガッテン」では認知症の予防について放映されていましたね。 ご覧になられた方も多いと思います。 番組では、 脳の中のゴミ(アミロイドβ)を排出することが […]

音楽療法で楽しく長生き!!(認知予防や介護予防のためのプログラム)

音楽療法で楽しく長生き!!(認知予防や介護予防のためのプログラム)というお話しです。 唐突ですが、ここで問題です。 日本全国で1年間に亡くなる方の数はどのくらいだと思いますか?  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・ […]

音楽療法の効果「音楽療法で元気を取り戻した女性!!」

「音楽療法で元気を取り戻した女性」のお話しをしたいと思います。 ある老人ホームでの出来事です。 80代の認知症の女性が、 音楽療法に参加していました。 認知症といっても、会話も成立しますし、いつも元気で、 他の参加者に対 […]

高齢者こそ複式呼吸

「高齢者こそ複式呼吸」というお話しです。 突然ですが、 わたくし現在リハビリに通っております。 というと、 どこか悪いのか?と思われるかもしれませんね。 でも 重大な病気ではなく、、、、 腰の骨がずれておりまして、ケアを […]

テキストのコピーはできません。