本日は
職場や身近な方とのコミュニケーションの改善」
についてお話しします。

先日
こんな嬉しいメールが届きました。


堀田先生

ご無沙汰しております。
Aです。
お元気ですか。

今日は、
ちょっと嬉しいことがあったので
先生に聞いてもらいたくてメールをしてしまいました。

「セラピストの自己理解」の講座に
参加した時にちょっとお話ししました娘の件です。

講座で教えていただいたこと
(娘のタイプを知って、今までと違う褒め方や話しかけ方をする)を
できるだけ実践してみました。

そうしたらこの前の日曜日、
2人で楽しく1日を過ごすことができたんです。

あんなに
ケンカばかりしていた私たちなのに。

穏やかな気持ちで1日を過ごすことができのは
何年振りだろうって思ったらちょっと泣けました。

これも
あの時、講座で学んだおかげです。

これからも
教わった方法を続けていこうと思ってます。

嬉しかったので
先生にも聞いてもらいたくなって
メールをしてしまいました。

ありがとうございました。

Aより


というメールを
いただき私も嬉しくなりました。

Aさん
こちらこそありがとうございました。

Aさんは娘さんと喧嘩ばかりしていました。

以前Aさんは
娘さんとうまくコミュニケーションがとれずに
ケンカばかりしてしまうと悩まれていました。

そんな時
「セラピストの自己理解」の講座に参加されたのです。

そして
講座の中でご紹介した
相手の特徴(タイプ)を理解して、
 相手が受け入れやすい言葉がけや接し方」

娘さんに実践され、
うまくコミュニケーションがとれるようになったのでした。

コミュニケーションにはちょっとしたコツがある

実は
このようにコミュニケーションをうまくとるためには
ちょっとしたコツがあるのです。

そのコツとは

  • 相手を理解する
  • 相手が受け入れやすい方法を使う
    (自分がやりやすい方法ではなく)

これだけなんです。

といっても
相手を理解することは
簡単ではないですよね。

でも
大丈夫あるんです、相手を理解する方法が。

その方法は
音楽療法セラピスト®養成講座
「セラピストの自己理解」の講座
でご紹介します。

「セラピストの自己理解」の講座では
簡単な方法で相手の特徴を知り、
その特徴に適応する接し方を伝授いたしますので
今までコミュニケーションがとりずらくて
うまくいかなかった相手とも
スムーズに話ができたり、
苦手感なく接することができようになります。

ぜひ
Aさんのようにご家族をはじめ
職場や身近な方とのコミュニケーション改善に
活用ください。

うまくコミュニケーションをして
毎日スッキリした気持ちで過ごしましょう。

それでは
今日はこの辺で。

音楽療法セラピスト® 堀田圭江子