勇気を与えた安室奈美恵さんの歌

さて今日のお話しです。

「勇気を与えた安室さんの歌」についてお話しします。

9月16日に
惜しまれつつ安室奈美恵さんが引退しましたね。

その引退の際に
ファンの方たちが新聞の広告を出されました。

その中には
安室さんの歌のおかげで

  • 「ツライことがあっても頑張れた」
  • 「背中を押してもらえた」
  • 「夢を諦めないで実現できた」

などの内容のメッセージがたくさん寄せられていました。

安室さんの歌が
多くの方を勇気付けていたのだなと
あらためて感じました。

このように音楽は
誰かを勇気付けたり、寄り添ったり、
癒したり、励ましたりすることができます。

でも
安室さんのように
歌唱力やルックスやダンスをもってして
多くの人に影響を与えることができるのは
限られた人だけです。

しかし
自分の目の前に
元気を無くしている人や
なんらかのサポートが必要と思われる人がいる時、
あなたも音楽で何かできるとしたら
嬉しいと思いませんか。

音楽療法がそれを可能にしてくれる方法の一つ

音楽療法とは
音楽の力を使って
目の前の人を
楽しく元気にするものです。

具体的には、
音楽が持つ特性を理解した上で
目の前にいる方に
「何が必要か」を考えて歌や楽器を使った
プログラムを実践していきます。

安室さんのように
セラピストが歌ったり踊ったりはしないのですが、
対象者の方と一緒に楽器を演奏したり、歌を歌ったりしながら
楽しくサポートできるのです。

もしもあなたが
音楽で人の役に立ちたいと思われているのであれば
楽しみながらサポートできる
音楽療法はいかがでしょうか。

そこで
音楽療法について学びを始める方に
オススメなのが

音楽療法セラピスト養成講座
「音楽療法概論」

の講座です。

  • 音楽療法って何?
  • 私にできるの?
  • 前から興味あった
  • 音楽療法の本当のことを知りたい

こんな疑問のすべてにお答えします。

本やインターネットを見てもよくわからないと
モヤモヤを抱えている方
音楽療法の現実をお話ししますので
スッキリした気持ちになれます。

ぜひ、ご参加ください。
↓ ↓ ↓
音楽療法セラピスト養成講座
「音楽療法概論」

では
今日はこの辺で。

音楽療法セラピスト 堀田圭江子

「音楽療法概論」に参加された受講生の感想もお読みください。

※Iさま 女性(51才)愛知県 ピアノ講師

この講座を知ってから申し込みするまでに
まず、日程を合わせること、会場まで距離があること。
正直お金もかかって、自分がそこまで勉強していけるか?と躊躇していましたが、
いつも中途半端なセッションになりそうで、これからの自分のために!!
と考えが変わりました。

また、
“レク”と“療法”の違い、具体的にはどういう曲を選んで良いのか?
プログラムにも悩んでいました。

すごく解決しました。
まだまだ実践してみないとわからないですが、
講座で教えていただいたことを活かしていきたいです。

2日間ありがとうございました。
悩んでいましたが、参加しみてとても良かったです。

これからどれくらいかかるか?わかりませんが続けていきたいと思います。
これからもよろしくお願いします。


※Uさま 女性(59才)栃木県 その他

仕事、家事、母の介護をしながら両立できるか?
会場までの距離、受講料の支払いなど金銭的なことができるか?
栃木県で音楽療法について理解してもらえるか?
など参加を迷っていました。

講座を受講して
家からの距離や時間、資金等を考えると無理のないよう、
焦らずにやっていきたい。

先生の話は面白くてテンポが良かったです。

参加された方が、とても熱心でびっくりしました。
色々な事情を抱えながら学んでいくので、自分のできる限りはやっていきたいです。


※Kさま 女性(84才)神奈川県 無職

高齢となり、家族を亡くし、生きる意味が失われたように感じていました。
自分を取り戻すために、何かをしないとと思い、娘の後についてきました。

堀田先生の熱心な講義にグングン惹きつけられていき、
受講する皆さんのやる気を強く感じ、
私なりにできる限りついていこうと前向きになりました。

生きていく灯をもらったようです。

音楽療法士としてのあり方が、
他の分野の方にも共通するところだと思えますが、
人として、クライアントと対等の立場にあるという点、
とても大切なところだと思っています。


※Nさま 女性(52才)神奈川県 会社員

音楽療法を学ぶ方法を調べましたが、
音大卒業資格が必要な方法は、仕事をやめて音大受験には踏み出せなかった。
通信教育は、これだけで出来るようなものではないと思った。

実際に行なっている方の話が聞け、
実習も受けられるということでこの講座を選びました。

自分の音楽スキルが通用するのか、
職業としてやっていくことができるのか、
この二点について特に知りたいと思っていました。

音楽スキルはさほど関係ない、大丈夫というお話を伺って安心するとともに、
今までやってきたことも役に立つのではと思えた。

また、生活できる収入を得ることはかなり難しいと思いましたが、
職業にする以前に講座を通じて人間力を鍛えられそうに感じています。

現状でどこまで理解し、どこまで実践していけるか、雲をつかむような状況ですが、
今後の自分の人生の選択肢(候補?)が見つかったように思いました。

今の仕事でも毎月新しい人との出会いがあり、
対人スキルという点でもとても勉強になりました。
また予定を立てて受講したいです。


音楽療法セラピスト養成講座は、
仕事を続けながら、又は子育てしながら
ムリなく学べ、修了期限もありません。

あなたにとって必要な講座を学べ、
受講する順番にも決まりはありません。

楽器が弾けなくても、
音楽を専門的に勉強していなくても大丈夫です。

さらに現場実習にも参加することで
講座で学んだことを実践しながら
確かなスキルとして身につけていただけます。

音楽療法セラピスト養成講座



コメントをどうぞ

このページの先頭へ