こんにちは、堀田です。

本日8月1日は「レクリエ」の発売日です。

ちなみに 私(堀田)は、音楽療法的レクリエーションのページを
担当させていただいております。

おかげさまで 前回の夏号も好評をいただき感謝感謝です。

また、 感想もお寄せいただいたものは、 すべて編集部へお伝えさせていただきました。

感想をお聞かせくださったみなさま ありがとうございました。

これからも 現場で使えるもの、楽しいものをドンドン提案していきたいと思っております。

 

さて、 今回は秋号ですので、
私も秋の歌を提案させていただきました。

ゆったりとした曲とテンポのある曲を使って、心理面と身体面の両方に働きかけるように、
振り付けとポイントを解説していますので、どなたでも楽しみながら、
カラダとココロを動かしていただけます。

ぜひ、お手にとってご覧いただき レクリエーションや音楽療法の場面でも活用ください。

レクリエ2013秋号 高齢者介護をサポートするレクリエーション情報誌 (別冊家庭画報)

 

初めての方もいるかもしれませんので、ちょいと解説します。

レクリエは、 高齢者の介護をサポートするレクリエーション情報誌で3ヶ月に1回の発行です。

様々な、レクリエーションの提案を美しい紙面で紹介しています。

また、 巻末にはコピーして使える資料も付いていますのでとても使い勝手がよいです。

 

では、 まだまだ暑い日が続きますので
くれぐれもご慈愛くださいませ。

音楽療法セラピスト 堀田圭江子

追伸:

8月開催の「音楽療法セラピスト養成講座」ですが、 残席1名様なので、まもなく受付終了になるかもしれません。
8月開催の「ソルフェージュ・伴奏法」は満席になりました。
ありがとうございます。
>>>「音楽療法セラピスト養成講座