「音楽療法のよいところ」タグの記事一覧

勇気を与えた安室奈美恵さんの歌

さて今日のお話しです。 「勇気を与えた安室さんの歌」についてお話しします。 9月16日に 惜しまれつつ安室奈美恵さんが引退しましたね。 その引退の際に ファンの方たちが新聞の広告を出されました。 その中には 安室さんの歌・・・

若さを保つために音楽療法で楽しく運動!!

「若さを保つために音楽療法で楽しく運動!」というお話しです。 先日1月7日に放映された NHKスペシャル「人体」をご覧になられたでしょうか。 この回は「骨」の特集でした。 骨といえば カルシウムの塊、高齢になれば脆くなっ・・・

音楽療法でも大切なのはこころ

「音楽療法でも大切なのはこころ」 というお話しです。 実は私、今リハビリに通っております。 といいましても大きな怪我などではなく、 腰痛持ちのため 定期的な運動やケアが必要なのですが 最近は怠っていたため(汗) 痛みやし・・・

これが音楽療法!

今日は、 「これが音楽療法!」というお話しです。 先日 ある高齢者施設でのセッションでの出来事です。 ある認知症の方がいて その方は自分の手を舐めるという癖がありまして 3分に1回くらいはぺろりと片手を舐めていました。 ・・・

音楽療法の効果についてお話してみたいと思います。

先日、NHKの朝の番組(おはよう日本)で音楽療法が紹介されていました。 私もその日以来、 いろいろな場所で「音楽療法っていいらしいですね」 「うちの母が参加している、あれですよね?」「もっとやったらいいのに」 などと声を・・・

音楽療法が日経新聞で紹介されました。

こんにちは、音楽療法士の堀田です。 今年2010年も残りあと3週間ほどとなり、ちょっと慌ただしい時ですが、今年一年の反省や来年の目標を考える時期でもありますね。 私も少しずつ来年の目標を考えているところです! そんな中、・・・

音楽療法に概念はいらない

  先日、自閉症児の音楽療法のセッションで、初めて子供たちはヴァイオリンを体験しました。   1、まず始めにケースからおもむろに楽器を出す。 (興味と期待感を持たせる)   2、これはなんだ・・・

音楽療法で役割を担う

私の音楽療法の中では、クライアントに役割を持ってもらう。 例えば「○○さんはどれがやりたいですか?」と複数ある楽器から選択してもらう。 そしていろんな楽器の担当を決める。 それから楽器をみんなで演奏する。

音楽療法は「笑い」が大事

音楽療法(セッション中に)をしている時に私はよく笑う。 しかも大笑い。 そういうと不謹慎に聞こえるかもしれないが決して、ふざけているわけでもなければ気を抜いているわけでもない。

音楽療法のよいところ (音楽療法セラピスト養成講座にて)

先週末、無事名古屋での音楽療法講座終了。 2日間に渡ってしゃべり、笑い、感動、共感、共有、気づき、学び、食べた。 いつも思うことなんだけど「時間が足りない」 まだまだ伝えたいことがあるのに「もうこんな時間」になる。 回を・・・

このページの先頭へ