あまり知られていない「音楽療法の活用法
についてお話しします。

先日、
嬉しいメールをいただきました。


堀田先生

大変ご無沙汰しております。
Aです。

年賀状をいただきありがとうございました。

葉書では書ききれないので
メールでお返事したいと思います。

音楽療法セラピスト®養成講座を
受講した後にいろんなことがありました。

まず
ピアノのレッスンが楽しくできるように
なりました。

講座を受ける前までは
障害のあるお子さんへのレッスンが
とても難しいと感じていて
どのように指導したらいいかも
わかりませんでした。

ですが受講したことで、
お子さんへの対応の仕方がわかったり
今まで自分がやってきたことが
間違いではなかったこともわかり
レッスンに自信が持てるようになったのです。

それで
自信が持てるようになったおかげか
生徒さんも増えました。

そして
実は私の父が昨年認知症と診断され
週に2日ですがディサービスに
通うようになりました。

最初は
以前と違う父を
受け入れがたい気持ちが強く
距離を置いていました。

しかし
講座で学んだことを思い出して
父の好きな歌を一緒に聞いたり
私がピアノで弾いたりしたのです。

すると父と気持ちが通うように感じられ
父とも普通に接することができる
ようになりました。

ということで
自分の仕事も楽しくできるようになり
家族のためにもなって
講座を受講して本当によかったなと
思っています。

仕事は忙しいのですが
元気な先生に会いに
また必ず講座にうかがいます。

どうぞ先生も体調には留意されて
ご活躍ください。

Aより


ということで、、、、

Aさん、メールをありがとうございました。
講座の学びを活かしてくださり
とても嬉しいです。

また講座でお会いできることを
楽しみにしております。

音楽療法の活用法

このように
音楽療法セラピスト®養成講座での学びは
様々な場面に活用できます。

例えばこのような活用法があります。

・ピアノのレッスン
・リトミック
・授業(支援級、支援学校)
・家族へのサポート
(認知症、発達障害、失語症、高次脳機能障害、パーキンソン病など)
・ボランティア活動
・認知予防教室
・放課後ディサービス
・子育て
・セルフケア(リラックス、ストレス解消)

など

期待できる効果は

音楽療法を実践するための知識と技術は

  • 人と人をつないだり
  • 自信をもつことができたり
  • 音楽療法を受ける人が持っている力を引き出したり

つまり
多くの場面で役立つ優れものなのです。

そんな音楽療法を実践するための学びについて
詳しくお話しするのが
音楽療法セラピスト®養成講座
「音楽療法概論」の講座です。

この講座では

  • 音楽療法って何?
  • 人の心を動かす音楽の力について
  • 音楽を使ったプログラムとは
  • 音楽療法の効果
  • 音楽療法セラピスト®になるために必要なこと

などについて詳しく解説します。

  • 音楽療法が気になっていた方
  • 今の仕事に音楽療法を取り入れてみたい方
  • ボランティア活動を充実させたい方
  • 家族のために音楽を使ってサポートしたい方
  • 音楽療法を実践したい方

には特にオススメします。

なお、講座では
音楽療法に関する疑問や質問にも
直接堀田がお答えします。

ぜひ参加して
スッキリしていただけたらと思います。

生活やお仕事にも役立つ
音楽療法概論はこちらをクリックしてください。

音楽療法セラピスト®養成講座
「音楽療法概論」

それでは
今日も1日張り切ってまいりましょう。

音楽療法セラピスト® 堀田圭江子