短期記憶障害が改善されたアルツハイマー型認知症のAさん

今日は、
「短期記憶障害が改善されたアルツハイマー型認知症のAさん」
をご紹介します。

アルツハイマー型認知症のAさんは
90代の女性です。

身辺自立
(トイレや洋服の着脱、食事は自分でできる)
していましたが
短期記憶が悪く
1分前のことを忘れてしまう方でした。

そして
新しく出会った人の顔や名前も
覚えられません。

そんなAさん、
セッション初回の様子を紹介します。

小さなカバンを持参していらしたのです。

セッションが始まり
手拍子をする場面になったので
私は
「Aさん、カバンを預かりましょうか」
と言いました。

そうすると
「これ私の?こんなのどこから持ってきたのかしら」
と言い私に渡してくださいました。

そして
楽器の演奏場面では
集中して演奏し
歌は大きな声で歌われていました。

セッションが終了し
お部屋へ誘導する際に
「Aさん、歌を歌われていましたけど
音楽はお好きですか?」と聞くと、

「あなた、私歌なんか歌ってないわよ」
とおっしゃりました。
(あんなに大きな声で歌われていたのに)

これが
セッション初回の様子です。

そのAさんですが
半年過ぎた頃から、変化がみられるようになったのです。

ある日の
セッションの後のことです。

スタッフミィーティングを1時間くらい行い、
帰るために玄関に私が降りていきました。

すると、、、

「あら先生。今日も音楽、楽しかったわ」

とAさんが声をかけてこられたのです。

私は

「ほ、ほんとですか。それなら良かったです」

と驚きながら答えました。

また別の日には、、、、

セッションの始めに
「今日は何月何にちですね」と
現実認識をして、
セッションの終わりに
次回の予告をするために
「今日は何月何にちでしたか?」と再度質問しました。

すると
「だから、今日は○月の○日でしょう」と
Aさんが即座に答えたのです。

セッション参加当初のAさんは、
「そんな日にちなんてどうでもいいじゃない」と
ごまかされていたのに、、、

それからもこのような場面が増えていき
記憶が保持されるようになったのだと
確信することができました。

このように音楽療法でアルツハイマー型認知症の方の
記憶障害の症状が改善することもあります。

今回の場合ですが
2つのポイントがあったのだと考えています。

その1つは

リズムの模倣や歌詞の音読、また歌唱などの
音楽を使ったプログラムが脳の活性化を促した
のではないかと思われます。

音楽を使ったプログラムは
楽しみながらできるため
クライアントさんが負荷を感じることなく
プログラムに取り組めたのではないでしょうか。

2つめは

職員さんと情報共有が密にできたため
クライアントさんの普段の生活の小さな変化や
心身状態の変化に合わせて音楽療法のプログラムを組むことができました。

Aさんはこの半年の間に
1度入院もしているのですが
退院後の状態に合わせて
セッション参加時間を短縮したり
過集中させないプログラムを組んで
対応できたことも
結果につながったのでないかと思います。

そして
記憶の改善に関わることポイントが
実はもう1つありました。

その
もう1つのポイントについては
「高齢者の音楽療法1と2」でお話しします。

アルツハイマー型の認知症の方や
短期記憶障害の改善に役立つ
重要なポイントです。

気付きそうで意外と気づけない
ポイントですので
これを知ると目からウロコかもしれません。

高齢者の関わるお仕事の方や
認知症のご家族がおられる方には
オススメです。
↓ ↓ ↓
音楽療法セラピスト®養成講座
「高齢者の音楽療法1と2」

「高齢者の音楽療法1」に参加された受講生の感想もお読みください。

※Kさま 女性(58才)神奈川県 看護師

老健での仕事の中で、利用者が車イスに座ったまま
何時間も放置(?)されていることが目につく。

その状況を少しでも改善できればと、介護スタッフに何か情報提供できればと思い受講しました。


音楽療法と高齢者介護、特に認知症との関わりを十分な程の説明と、
先生の体験談が実に有意義でした。

初めての参加で不安もありましたが、現在の仕事に即、役立つ内容で、
とても充実していました。

次回の講座もできるだけ参加したいと思います。


※Aさま 女性(56才)東京都 専業主婦

高齢者の音楽療法に、主に関われるようになれればいいなァと思い参加させていただきました。

認知症のことなど、知らないことがまだまだ多いですので、
高齢者2の講座にも参加させていただきたいと思います。

体に重りをつけたり、疑似体験できたことは良かったです。
自分の生活や家族にも関わることであり、勉強できて良かったです。


※Nさま 女性(52才)群馬県 専業主婦

今日の講座に参加した方は高齢者に関わっている方が多く、
参加者の方から色々なお話が聞けたのが有意義でした。

高齢者に対しても可能性を信じるとか手を出しすぎないなど障害児に対することと
共通する部分があるなと思いました。

また堀田先生にお会いすることを楽しみに参加しました。


音楽療法セラピスト®養成講座

それでは今日はこの辺で。

音楽療法セラピスト 堀田圭江子



コメントをどうぞ

このページの先頭へ