「音楽の特徴」の記事一覧(2 / 3ページ)

音楽の力(パーキンソン病のリハビリにも効果があります。)

こんにちは。音楽療法士の堀田です。 さて、今日は音楽の持つ力についてお話します。 音楽にはいろんな力があるのですがその中でも「運動を促す」という特性をお話しましょう。

音楽療法は特殊なのか?

こんにちは。 堀田です。 松山から帰ってきたと思ったらもう5連休も終わりですね。 あなたの連休はいかがでしたか? 先日ご案内した音楽療法セラピスト養成講座体験会ですが、 おかげさまで残席3名となりました。 それでは、本日・・・

普段の生活にも音楽療法

週に2回はスポーツクラブに行く事にしています。 もとトライアスリートですから(笑)。 今日は、エアロビの日。 エアロビは知っての通り、 動きと音楽の融合。 独特なビートで動きを誘発します。

生き甲斐 (がん患者に対しての音楽療法の効果)

お正月が明けて今年初めてのセッションをしてきた。   昨年の秋から、姿が見えなくなったクライアントが一人いた。 別にどこかに行ってしまったわけではなく(笑) 入院していたのだ。

好きな曲ってそういう意味 (音楽で安心を得る)

好きな曲のひとつやふたつは誰にでもありますね。 ちなみに私は最近好きなのはモーツアルトのレクイエムです。

音楽の使い方 (耳を休める)

「音楽療法士さんは、いつもどんな音楽聞いてますか?」 と質問されることも多い。 答えは「ほとんど聞いてません」 意外と思われる方もいるでしょうね。

音楽の力 8  (音楽で快体験)

私が小さい頃、音楽的環境には恵まれていたわけではなかった。 母がピアニストでもなく父は指揮者でもなかった。 というか、父は通販で買った尺八すら吹けなかった(笑)。

音楽の力  その7 (モチベーションアップさせる効果) 

私の趣味のひとつにランニングがあります。 趣味というかトレーニングというかあたりまえにやることというか… できる限り時間を作って走っています。   一人で走る時は必ず音楽を聞きながら走ります。 走ることも大好き・・・

音楽の力 その6(AD/HDの方への効果)

私は過去に教員をしていたことがある。 もちろん音楽の先生。 (なぜか、冬はスキー授業も持っていたけど…)   その時に授業中にちっともじっとしていない生徒がいた。

人と人をつなぐ音楽

音楽療法をしていて「良かったなあ」と思うことがある。 それは、 「他人とつながっていられる」こと。   どんな仕事でも他人と一緒にする場面はあると思うんだけれど

このページの先頭へ