堀田圭江子
堀田圭江子
25年以上の音楽療法の臨床経験を生かし「音楽療法セラピスト®養成講座」を主宰。
音楽療法セラピストを志す後進の育成にもあたっている。

本日も音楽の力をご紹介します。

神経系の難病の方にも音楽療法は効果があります。

病気のために両腕が震えてしまい、
自分意思でコントロールできない方がいます。(女性)

彼女はその震えがあるため(いつも震えている)

膝かけのタオルや毛布はすぐにボロボロになってしまうほどでした。

その彼女に音楽療法の中で
バチを持って太鼓をたたくことをやってもらいました。

 

最初は手が大きく震えるため
太鼓がたたけませんでした。

ましてや、ピアノのリズムに合わせることは夢のまた夢。

しかし続けること数ヶ月。

なんと彼女は太鼓をたたけるようになったのです。

 

しかも

ピアノのリズムに合わせて!

私は泣きそうになりました。

 

すごい!


その後、

彼女の膝掛けはきれいなままです。
ボロボロにならないんです。

おまけに

右手のみならず、左手もコントロールできるようになりました。

すばらしいぃぃぃ。

本当に本当に音楽ってすごいね。

あきらめずにやり続けた○○さん、すごいね。

「神経系の難病の方にも効果あり」というお話です。