本日は
音楽療法をわかりやすく説明する」
というお話しです。
(施設などにプレゼンする時に役立ちます)

先日こんなメールをいただきました。


堀田先生

こんにちは。
初めてメールをします。
私は介護施設でケアマネージャーを
しております。Aと言います。

実は私の施設で音楽療法の導入を
検討しています。

導入に際して
職員に音楽療法の良さや特徴を
説明するように言われているのです。

でも
私は音楽療法を見学しただけで
専門知識はありません。

それで
私なりに本を読んだりネットで
調べてみたのですが
うまく説明ができそうにありません。

そこで大変恐縮なのですが
堀田先生にアドバイスいただけないものか
と思いメールしました。

よろしくお願いします。

Aより

ということで
次のようにお返事しました。


A様

こんにちは。堀田です。

この度はご質問ありがとうございました。

A様の施設は高齢者施設ということですので
音楽療法を実施することで

  • 高齢者にどのような変化が期待できるのか
  • 施設(職員)にはどのようなメリットがあるのか

この2点を
お話しするのが良いと思います。

高齢者の音楽療法のメリット

それでは
高齢者の音楽療法のメリットを
簡単にお伝えします。

高齢者にどのような変化が期待できるのか

音楽療法を実施することで

  • 発語が増える
  • 活動性が上がる
  • 意欲が向上する
  • 社会性が回復する
  • 夜よく眠れる
  • 気持ちが落ち着く
  • コミュニケーションが円滑になる

などの変化が期待できます。

施設(職員)にはどのようなメリットがあるのか

そのため
介護される側も介護する側も
負担が減り互いに気分よく過ごすことが
できるようになると思います。

高齢者の変化を導くために必要なこと

また
このような変化をもたらすためには
お一人おひとりに
「個別目標」の設定が必要です。

適切な個別目標の設定をすることで
無理なく変化を導けるのです。

なので
音楽療法は個別目標が必ずあり
その点がレクとの違いともいえます。

以上簡単ですが
音楽療法の特徴について
お伝えしました。

参考にしてください。

堀田

という内容をAさんに
お返事しました。

確かに
音楽療法をわかりやすく
説明することは難しいですね。

でも
具体的な変化や音楽療法の特徴をおさえることで
伝えやすくなるのではないかと思います。

実は
他にもまだまだ高齢者の音楽療法には
特徴はあります。

この特徴をしっかりと知ることで、
プレゼンだけでなく音楽療法を実践する時に
より効果を出すことができます。

高齢者の音楽療法の特徴については
音楽療法セラピスト®養成講座「高齢者の音楽療法1」の講座で
さらに詳しくお話しします。

この講座では

  • 認知症の方の音楽療法のポイント
  • 個別目標の設定の方法
  • うレベルが違う参加者の集団セッションのコツ

などについて詳しくお話しします。

音楽療法セラピスト®養成講座は、
仕事を続けながら、子育てしながら
ムリなく学べ、修了期限もありません。

あなたにとって必要な講座だけを学ぶことができ、
受講する順番にも決まりはありません。

楽器が弾けなくても、
音楽を専門的に勉強していなくても大丈夫です。

さらに現場実習にも参加することで
講座で学んだことを実践しながら
確かなスキルとして身につけていただけます。
↓ ↓ ↓
音楽療法セラピスト®養成講座

それでは今日はこの辺で。

音楽療法セラピスト® 堀田圭江子