音楽を使わない音楽療法とは?!

それでは本日のお話しです。

今日は「音楽を使わない音楽療法とは?!」というお話です。

先日
セッションでお世話になっている
高齢者施設の職員さんと立ち話をしました。

その時に
「先生は普段どんな音楽を聴いているんですか?」
と聞かれたのです。

なので
「普段はほとんど、音楽は聞かないです。
あ、でも川の水の流れる音やお寺の鐘の音は聞きますよ。」
と答えました。

すると
職員さんはちょっと驚いていました(笑)。

音楽療法の人なのに
音楽をほとんど聞かないなんて意外だったのかも
しれませんね。

でも、音楽を聞かないことは
私にとっての音楽療法
なんです。

なぜなら
私の日常は
歌を歌ったり、楽器を演奏したり
クライアントさんの話を聞いたり
音楽や音が溢れています。

そして
その音楽や音に対し聞こうとするために
神経を集中しているのも事実です。
(もちろん、楽しみながらやっていますが)

そういう毎日なので
楽しいとは言え
やはりストレスもあります。

でも人間は
ストレスを貯めておくことはできないので
それを解消するために
何かの方法が必要となるわけです。

その方法の1つが
「音楽を聞かない」という方法です。

ここでいう音楽とは
歌や演奏の楽曲ということでして、
自然の音やメロディーがない鐘の音などは聞きます。

では音楽ではなく音なのか?
ということです。

自然音や歌詞やメロディーがない音は
音の上がり下がりや4分4拍子などの一定の決まりがありません。

なので
ただボーっと聞き流すことができるのです。
(私の場合、メロディーや歌詞があると
頭の中でそれをおっかけてしまうクセがあります)

その
「ただボーッとすること」が
私にとってのリラックスになっています。

なので
自然の音やメロディーのない音が必要
というわけなんです。

このように
「リラックス」という目的のために
不要な音楽や音を減らしていくことも
音楽療法の1つと言えます。

もし、あなたも
リラックスしたい、頭を休めたい
と思われているのでしたら
音楽を使わない音楽療法を
セルフケアに取りれてみてはいかがでしょう。

そして
今日ご紹介しました他にも
音楽療法をセルフケアに使える方法があります。

その詳しいお話は
音楽療法セラピスト®養成講座の
「音楽療法概論」でいたします。

簡単でどなたにでもできる方法です。

ぜひ
ご参加くださいね。

「音楽療法概論」に参加された受講生の感想もお読みください。

※Mさま 女性(53才)東京都 専業主婦

一度、先生の講座に参加して以来、
説得力と確信のある話に納得することばかりです。

堀田先生の何気ない一言が、自分を見つめるきっかけになります。

ありがとうございます。


※Iさま 女性(44才)埼玉県 会社員

これまでに「音楽療法概論」以外の講座をいくつか受講しているので
折に触れ「音楽療法とは」というお話を伺っていましたが、
もっと掘り下げて具体的なことや歴史などを知りたいと思っていました。

「なんとなくこうかな?」と感じ始めていたことが
明確に言葉となって知ることができました。

初めて受講する時は、何も知らないし、なかなか時間が取れないので続けられるか不安でした。

実際に受講してみて、
自分のペースで受講できるというところ、
そして何よりも、セラピスト自身が自分を愛してあげることを
重視されているところに惹かれました。

音楽療法が「資格」ではないことこそのメリットを活かすという
堀田先生のお話にビビっときました。

可能性は無限大なのですね。

今まではどちらかというと「型にはめなきゃ、上手くやらなきゃ」となっていましたが、
今後はどんどん新しい分野の開拓をしてみたいと思います。

今後ともよろしくお願いします。


※Kさま 女性(49才)千葉県 会社員

2年ほど前からメルマガを読ませていただき、
今自分がしていること(カラーセラピー)にプラスαとして
音楽とカラーを合わせてセラピーができたら、、、と考えていました。
音楽療法の基本を学びたいと思い参加しました。

音楽療法で出せる効果の多さに納得し、
講座の内容は本当に素晴らしかったです。

堀田先生も明るくステキです。

なかなか
日程が合わなかったのですが、
年明け前に受講すると決断し、予定を立てたことで受講できました。

しっかりしたカリキュラムはもちろんですが、
堀田先生の明るさにクライアントさんはついていくのだなぁと
素直に思いました。

楽しく充実した1.5日でした。


※Iさま 女性(43才)東京都 会社員

自分が本当にやりたい仕事で、社会貢献、人の役に立ちたいが現状やれていない。
やりがいを感じることなく淡々と生活している自分が嫌で、
何かをいつも探しています。

講座を受講してみて音楽療法は、
大好きな音楽に携われ、得意の感情表現にもスポットを当てられ、
人のお役に立てる理想のものでした。

堀田先生のパワフルでユニークなお話、経験談がとても楽しく、
時間もあっという間でした。

こんなステキな先生になれたらなと思えるような印象でした。
またよろしくお願いします。

ありがとうございました。


音楽療法セラピスト®養成講座

それでは今日はこの辺で。

音楽療法セラピスト® 堀田圭江子



コメントをどうぞ

このページの先頭へ