2018年12月の音楽療法セラピスト養成講座の日程が決まりました。

「12月の音楽療法セラピスト養成講座のお知らせ」

12月は年末ということで
少し早めにお知らせいたしますね。

12月の講座の開催は
「セラピストの自己理解」と「事例研究」です。

セラピストの自己理解の講座は
まさしく自分を知るための講座です。

あなたは
「自分らしさを教えてください」
と言われてすぐに答えられるでしょうか。

ちょっと考えてしまいますよね。

そのように
自分のことは意外にわかっていない
ものです。

でも
もっと自分らしく、楽しく充実して
日々を過ごしたいと思われるなら
自分を知っておくことは大切なことだと思います。

また
セラピストや人を援助するお仕事を目指す方は
自分自身を理解していることは重要です。

なぜなら
セラピスト自身の考え方のクセや
自分の心の持ちようがクライアントに
強く影響するからです。

クライアントさんを
良き方向へ導いたり
行動の変化を促すためには
セラピスト自身が自分を理解して
いることが必要と言えます。

ということで
セラピストの自己理解の講座は
音楽療法を実践するしないに関わらず
どなたにでも役立つ内容になっております。

そして
事例研究の講座は
認知症の方、発達障がいの方、
高次脳機能障害の方、失語症の方
への音楽療法の実践例をご紹介します。

  • セッションをする前と後のクライアントさんの変化
  • どうして変化が起こったのか
  • どんな音楽を使ったら変化したのか
  • どんなアプローチが変化を促したのか

などについて詳しく解説します。

このように
様々な事例を知ることで
音楽療法の効果を
わかりやすく理解できます。

なので
「音楽療法ってどんなもの?」という

周りの方の疑問にも
「音楽療法ってね、○○なんだよ」
という風にうまく説明ができるようになります。

ぜひ、
多くの事例を知って音楽療法の有効性を
周りの方にお伝えしていただければと
思います。

以上が
12月開催の音楽療法セラピスト養成講座の
お知らせでした。

ご参加お待ちしていますね。
↓ ↓ ↓
音楽療法セラピスト養成講座はこちらです。

音楽療法セラピスト養成講座は、
仕事を続けながら、又は子育てしながら
ムリなく学べ、修了期限もありません。

あなたにとって必要な講座を学べ、
受講する順番にも決まりはありません。

楽器が弾けなくても、
音楽を専門的に勉強していなくても大丈夫です。

さらに現場実習にも参加することで
講座で学んだことを実践しながら
確かなスキルとして身につけていただけます。

音楽療法セラピスト養成講座

「音楽療法セラピスト養成講座」を受講中の方の感想もお読みください。

※Hさま 女性(42才)静岡県 専業主婦

この講座を知ってから申し込むまで7年ほどかかりました。

二日間の開催のため、日程調整が難しかったです。
今回は奇跡的に予定変更ができたので参加させていただきました。

「音楽療法とはなんぞや?」という疑問を解消できると期待しています。

音楽療法というものが言葉でハッキリと知ることができて、
今まであやふやだったものがスッキリとし、自信を持つことができました。

先生がとても明るく元気で、勉強するというガチガチの心が和らぎました。
ありがとうございます。

言葉で説明することの大切さを学んだので、
これから特に気をつけようと思います。


※Aさま 女性(56才)東京都 専業主婦

仕事を辞めて2年になるので、
今後の人生を考えるキッカケにしたいと思い受講しました。

2つの講座を受講させていただき、
すぐにではなくても実力をつけていって、
どこに住むことになっても実践していけそうな気がしました。

これからも勉強を続けていきたいと強く思いました。

今後ともよろしくお願い致します。


※Aさま 女性(55才)栃木県 公務員

音楽を通して悩める子供達(発達障害)に
何らかのアプローチができないか?と思い受講。

基本的なことを教えていただき、今まで何となくやっていたことが
正しかったかそうでなかったかが分かりました。

久しぶりに先生のお話を伺って、いろいろクリアになりました。
続けてこられるようにしたいと思います。


※Tさま 女性(64才)神奈川県 会社員

介護している母に役立つことはないかと思い参加しました。

ボランティアではなくプロとしてやっていくには、
なかなか忍耐が必要であることを認識しました。

少しずつ活用して実践してみたいと思っています。

講座を受けて、より現実が見えてきました。

少しずつ参加させていただきます。


※Kさま 女性(55才)北海道 無職

高齢者や障害者の方に携わる仕事の経験は全くないのですが、
終末期の父に関わって、音楽で人様のお役に立ちたいと強く思い、
それには音楽療法士が自分に一番良いかと思い参加しました。

良い意味で、悩みや知りたいこと、なおさら増えた感じです。

とても充実した二日間で、
特に二日目はうなづきっぱなし、時間があっという間でした。

もっと学びたいと強く思いました。


音楽療法セラピスト養成講座

それでは
今日はこの辺で。

音楽療法セラピスト 堀田圭江子



コメントをどうぞ

このページの先頭へ