「障害児」タグの記事一覧

ダウン症の方への音楽療法 その2

さて本日は「ダウン症の方への音楽療法 その2」です。 前回のお話しは、、、 発語がない18歳のダウン症の男性が ストレスが原因で円形脱毛症になってしまった。 それで 言語でのコミュニケーションがとれるようになるために ま・・・

ダウン症の方への音楽療法 その1

さて本日は「ダウン症の方への音楽療法 その1」というお話しです。 私が以前 発達障がいの青年たちとセッションしていた時のことです。 ダウン症の18歳の男性がいました。 彼は言葉を話さず、 自分の意思は首を振ることで周囲に・・・

一味違う音楽療法・音楽レク(活動)の作り方

「一味違う音楽療法・音楽レク(活動)の作り方」についてお話しします。 あなたもご存知の通り 音楽を使った活動は色々な場面や施設で取り入れられています。 また 音楽は多くの人に馴染みがあり受け入れやすいという特徴もあり 年・・・

音楽療法は楽しいだけじゃダメ?!

「音楽療法は楽しいだけじゃダメ?!」というお話しです。 最近、 いろいろな方から 「音楽療法って、いいらしいですね」とか、 「音楽療法は楽しいらしいですね」ということを言われるようになりました。 大変嬉しいのですが 同時・・・

記憶を定着させる音楽の力

「記憶を定着させる音楽の力」についてお話します。 音楽の力にはいろいろなものがあることは もうご存知のことと思います。 高齢者や認知症の方に対して 記憶を呼び起こすために音楽を使うことは これまでもご紹介してきました。 ・・・

やっぱり音楽療法でも「記録」がポイントだった。

やっぱり、音楽療法でも「記録」がポイントだった。 ということについてお話しします。 最近驚いたことがありました。 高齢者施設に入居されている認知症の90歳代の女性Aさんのことなんですが、、、 彼女は音楽療法に参加されるよ・・・

音楽療法にもルーティーンを!

「音楽療法にもルーティーンを!」というお話しです。 あなたもご存知の通り ラグビーの五郎丸選手といえば キック前にするお願いポーズではなく、、、 ルーティーンですよね。 以前 私も過去にトライアスロンをしていたのですが ・・・

自分のための音楽療法

「自分のための音楽療法」というお話しです。 いつもは 自分以外の人に対して行う音楽療法のお話しをさせていただいておりますが 今日は、「自分への音楽療法」についてです。 あなたは、毎日何か音楽を聴きますか? イエスという方・・・

音楽療法で反応を上げるために「聞く」ということについて

今日は、音楽療法で反応を上げるために「聞く」ということについてお話したいと思います。 音楽療法では 聞いたり、見たり、動かしたり、感じたり、いろいろな感覚を刺激していきます。 その中でも 特に耳を使っていく活動は多いもの・・・

音楽療法を始めた頃は、途方にくれました。

こんにちは、堀田です。 さて本日は 音楽療法を始めた頃は、 「途方にくれることが多かった」よねっていうお話しです。 おかげさまで 音楽療法は20年くらいセッションさせていただいております。 そして 今はセッションを楽し・・・

このページの先頭へ