2018年10月の音楽療法セラピスト養成講座の日程が決まりました。

「10月の音楽療法セラピスト養成講座のお知らせ」です。

10月は
「音楽療法概論」
「高齢者の音楽療法1」

の開催となります。

「音楽療法概論」の講座は
音楽療法についての基礎知識を解説していきます。

それによって
音楽療法について正しい理解ができ
今まで音楽療法に対して漠然としていた
イメージをはっきりしたものにすることができます。

また
講座で勉強した先輩の活躍なども
ご紹介しますので
音楽療法を実践するにあたっての
お悩みについても解消することができます。

例えば

  • 音楽療法の実際のやってる内容がわかる
  • 音楽レクと音楽療法の違いがわかる
  • 音楽療法の効果がわかる
  • 音楽療法を実践するためにはどのようなスキルが必要かがわかる
  • 自分が音楽療法を実践者に向いているかどうかわかる
  • 今の仕事にどのように活かせばよいかがわかる
  • 将来の活動の方向性がイメージできる

など。

また
講座には
専業主婦の方やお仕事を定年退職された方、
家族の介護やサポートをしている方
なども多数参加されておりますし
音楽の専門知識や楽器の演奏技術は不問です。

音楽療法の勉強のスタート
としてオススメの講座です。
↓ ↓ ↓
音楽療法セラピスト養成講座
「音楽療法概論」

そして
「高齢者の音楽療法1」の講座もございます。

これからも
ますます進む高齢化。

認知症の方への音楽療法はもちろんのこと
認知症予防の音楽療法にも
取り組みを始めている地域が増えています。

さらに
色々なところからのニーズも
高まっています。

そんな流れも
きっと感じていらっしゃると思います。

今ここで
音楽療法の学びを
家族をはじめ周りの方をサポートやケアに活かしてください。

10月開催の音楽療法セラピスト養成講座はこちらです。
↓ ↓ ↓
音楽療法セラピスト養成講座

では
くれぐれもご自愛くださいませ。

音楽療法セラピスト 堀田圭江子

追伸
8月も暑さに負けず講座は開催しています。
「ソルフェージュ・伴奏法」8月19日開催です。
涼しいお部屋でお待ちしております。
↓ ↓ ↓
音楽療法セラピスト養成講座
「ソルフェージュ・伴奏法」

「ソルフェージュ・伴奏法」に参加された受講生の感想もお読みください。

※Hさま 女性(59才)静岡県 会社員

楽譜が読めなくても参加できるかなと不安でした。

講座を受講したことで、
音符が読めなくてもできると思い気持ちが楽になりました。

仕事もしているし、母の介護もありで、
自分のペースに合わせて勉強できるのが良かった。


※Kさま 女性(69才)徳島県 その他

自分で受講講座を選べるということが
何より気持ちが楽にり、受講を決定できました。

わかりやすい内容で、次への希望が持てます。
先生の笑顔が素晴らしいです。

少人数のセミナーなので安心して参加できます。


※Iさま 男性(51才)静岡県 会社員

クライアントがセッションに参加しやすい伴奏について
どうすれば良いかを悩んでおり、その技法について学ぶことができれば思い受講。

声の質のことを指摘され、今まで意識していなかった部分にも
トレーニングが必要であることを理解できました。

動きに合わせてタンバリンを叩くことは
初めてのセッション内容で大変驚きました。

セッション内容についてはまだまだ知らないことが多く、
アンテナを高くしていかなければならないと実感しました。
ありがとうございました。


音楽療法セラピスト養成講座は、
今の仕事を続けながら、又は子育てしながら
どの講座からスタートしてもOKですし、修了期限もありません。

あなたにとって必要な講座が学べ、
受講する順番にも決まりはありません。

もちろん楽器が弾けなくても、
音楽を専門的に勉強していなくても学べます。

さらに現場実習にも参加することで
講座で学んだことを実践しながら
確かなスキルとして身につけていただけます。

↓ ↓ ↓
音楽療法セラピスト養成講座」

ご参加お待ちしております。



コメントをどうぞ

このページの先頭へ