4月11日に音楽療法セラピスト養成講座 高齢者の音楽療法が無事終了しました。
おかげさまで、今回も満席となりありがとうございます。

音楽療法に対するニーズの高さをひしひしと感じる今日この頃です。

さて、今回の講座では

高齢者について身体的な側面からと心理的な側面からを理解していきました。

 

また
かかりやすい疾病についてや、
高齢者をどのように理解し受容していったらいいのか?を
皆さんでワークを交え学んでいきました。

 

今は元気に活動している私たちですが
加齢と共にカラダや心が変化して いったらどんな気持ちになるのかは、
普段は想像もしませんが
今回のワークを体験することで、少しだけクライアントさんの気持ちに近づけたのではないでしょうか。

 

また、
音楽療法は楽しいだけじゃなく
「治療目標」を持って行う活動ですので
その治療目標をどのような観点から設定したらよいのか?など
実際のクライアントさんのVTRを参考に学んでいきました。

まだまだお伝えした事が山ほどあり
時間が足りないなあといつも思っています。

また、
受講生の皆さんと、一日を一緒に過ごさせていただき
皆さんからもたくさんパワーをいただいています。

 

本当にありがとうございます!

 

どうかこれからもよろしくお願いします。