本日は
「お礼と嬉しいご報告」をしたいと思います。

まずお礼からです。

今年もたくさんの方から年賀状やお年賀メール
をいただきました。

ありがとうございました。

ご期待にそえるよう
頑張ります。

そして
嬉しいことにその中には、、、、

  • 近所の施設で音楽療法を週に4・5日やってます!
  • 老健での音楽療法の重要性や役割をあらためて感じています
  • ピアノにも挑戦してレパートリーを増やしています
  • 有料でセッションができるようになりました

などの
音楽療法セラピスト®養成講座で
認定を受けられた方からの近況報告や

  • ADHDの子のピアノレッスンが
    楽しくできるようになりました
  • 講座での学びを実践しているおかげで
    母の介護も苦ではなくなりました
  • 子供との接し方が変わり
    家の中が明るくなりました

などの
現在受講してくださっている方からの
嬉しいお知らせも
たくさんいただきました。

かさねて
ありがとうございました。

このように
音楽療法セラピスト®の認定を
受けられた方のご活躍をお聞きすると
嬉しい気持ちになりますし
励みにもなります。

また
受講された方が
ご自分のお仕事や状況に
音楽療法セラピスト®養成講座で学ばれたことを
活かしてくださってることも
とてもありがたく嬉しく思います。

これからも
音楽療法スキルにとどまらず
普段の生活の場面においても
活用していただけるヒントを
たくさん盛り込んで
音楽療法セラピスト®養成講座を
開催してまいりたいと思います。

どうぞ
今後とも宜しくお願いいたします。

ということで
音楽療法セラピスト®養成講座は
1月「音楽療法概論」
2月「高齢者の音楽療法1」「高齢者の音楽療法2」
の開催です。

新年のスタートを
ぜひ音楽療法から始めませんか。
↓ ↓ ↓
音楽療法セラピスト®養成講座

音楽療法セラピスト®養成講座は、
仕事を続けながら、子育てしながら
ムリなく学べ、修了期限もありません。

あなたにとって必要な講座だけを学ぶことができ、
受講する順番にも決まりはありません。

楽器が弾けなくても、
音楽を専門的に勉強していなくても大丈夫です。

さらに現場実習にも参加することで
講座で学んだことを実践しながら
確かなスキルとして身につけていただけます。
↓ ↓ ↓
音楽療法セラピスト®養成講座

「高齢者の音楽療法1」に参加された受講生の感想もお読みください。

※Uさま 女性(59才)栃木県 その他

母の認知症がすごいスピードで進んでいて、
どう対処して良いかわからなかった。

それにどう対処すべきかを学びたいと思い受講。

認知症については、仕事でも勉強はしてあったが、
再度確認ができてよかった。

高齢者体験の中で、視野が狭くなるゴーグルをつけたことで
正面から向かい合う必要性を痛感した。

先生からのメールセミナーはとても役立っています。
母に毎回やっています。
しりとりも上手にできるのには驚きました。


※Kさま 女性(84才)神奈川県 無職

息子に逝かれ、生きていく力が失われていました。
娘や孫たちが何かと優しくしてくれますので、
自分に「活」を入れたいと思い受講。

やる気が出てきて、
もう少し元気を出して若い人の後についていこうと思っています。


※Mさま 女性(64才)宮崎県 その他

現在音楽療法を行なっていますが、

  • 個人の目標を立てることが難しい。
  • 施設の人達とのミーティングの時間が取りにくい。

といった悩みがあり、解決できればと思い受講。

目標を立てる上で、まだまだ自分自身が曖昧であったことがわかりました。
日常生活に反映できるようにと思いつつも、
しっかりしたアプローチができていなかったと気づきました。

自分がまだまだ曖昧な状態なのが原因で、
施設の方たちの協力が足りなかったのだと思います。

本日は大変貴重な時間をありがとうございました。
完全に自分の自己満足でやっていた部分が多くあり、またそれに気づかされました。

改めて音楽療法の大切さや楽しさ、意義を知ることができました。


どんな現場にも対応できる
実践力を身につけるなら
音楽療法セラピスト®養成講座」がオススメです。

それでは
今日はこの辺で。

音楽療法セラピスト® 堀田圭江子