2015年2月の「音楽療法セラピスト養成講座」の日程が決まりました。

こんにちは、堀田です。

さてさて連絡が遅くなりましたが
来年2月の「音楽療法セラピスト養成講座」の日程が
決まりましたのでお知らせします。
  ↓  ↓  ↓
「音楽療法セラピスト養成講座」

 

それから
若干、開催回数が少なめの
「記録と評価」
「事例研究」
「ソルフェージュ・伴奏法」

が今週末、12月、1月と続きます。

音楽療法では、
クライアントさんが障害で言葉を話せない方、会話が成り立たない方もいるので、
セラピストがその方の行動や反応の意味を解釈して考察する事がとっても大事。

その為に必要なのが、
毎回のセッションでの記録と評価、
そして評価するためには事例研究や経験を通して
自分のヒキダシを多く持つ事が重要です。

また「音楽療法セラピスト養成講座」は、
どの講座から受講していただいても理解できる内容ですから安心してお越し下さい。
  ↓  ↓  ↓
「音楽療法セラピスト養成講座」

 

では音楽療法セラピスト養成講座に参加された
受講生の感想をご覧ください。

「事例研究」に参加された方の感想

※Wさん 男性(54才)専門職(医師)

何年にもわたる音楽療法の繰り返しの事例をみせてもらって
とてもためになった。

いつも勉強になります。


※Nさん 女性(51才)

知らないことや違った見方のシャワーを浴びさせていただきました。

「ほー」と「なるほど」を心の中で何回もつぶやきました。
期待以上です。

先生の熱くおもしろいお話しと豪快な笑い方に
最近ではベストな一日を過ごさせていただきました。


※Tさん 女性(45才)保育士

再受講でも、毎回得ることが多く、前向きになれる講座で満足。


※Sさん 女性(51才)アルバイト

非常に多くの内容で、納得できるものも多く、
それをどう自分の中で消化し実践していくか、
今後の課題だと思っています。


※Aさん 女性(51才)介護職

症状(障害、認知症)による治療目標の立て方、
そのプログラムがどのように成功していくかの過程を楽しみに参加しました。

期待以上であり、良く分かった。

「ソルフェージュと伴奏法」に参加された方の感想

※神田さん 女性(48才)自営業

老人会のレクリエーションへの協力程度ではなく、
もっと明確に音楽の力について学んでみたいと思い参加しました。

自分の知識・経験の少なさを痛感しましたが、
実務に即したお話しを伺えて良かったです。


※Hさん 男性(37才)会社員

自分の演奏に対して、相手の受け止めていることに自信が持てませんでした。
  ↓  ↓  ↓
今日、講座を受けてみて、
目的を明確にしていなかったのが課題だとわかりました。

自分は講座に参加して良かったと思っています。
やはり、「目的を明確にして」という言葉を聞いて納得できました。

他のところは知りませんが、
理論と実践を重んじる先生の講座は分かりやすいです。


※Nさん 女性(36才)介護職

楽器が無くても、また楽器の経験が無い人でできるような手法があったら
教えて頂きたいと思い受講しました。

目的を明確にするプログラムを作ることができたら、
誰でもできる単純な楽器でセッションができるのではないかと
学ばせていただきました。

堀田先生のお話しは、利用者だけでなく、
セラピスト・ケアスタッフみんなに有効と感じています。

ありがとうございました。


※Sさん 女性(43才)介護職

コードや和音を使って引くというわりとシンプルなものでいいということ、
または特に必要がないことが分って安心しました。

それから,
言葉で表現したり相手に伝える難しさはありますが、
少しずつ自分自身を理解していくことで、すんなりいくこともあるのだと思います。

音楽療法を勉強することで、ぶつかる壁も乗り越えていくかも、、、と感じています。

今後ともよろしくお願い致します。


※遠藤さん 女性(44才)介護職

今日は、特別プログラムがり、とても楽しく勉強させていただきました。
ジャンベ、初めての楽器紹介もあり、セッションあり、
有意義に過ごせました。

先生のお話しの中に毎日楽しく過ごすポイントがあるような気がして、
音楽療法以外の情報も得られためになります。

自分の楽しみをいただいたので明日から元気に頑張れそうです。
ありがとうございました。


※Mさん 女性(57才)介護職

自分を変える勇気をいただきました。

楽しいセッションありがとうございました。


詳細はこちらで確認して下さいね。
  ↓  ↓  ↓
「音楽療法セラピスト養成講座」

では
きょうはこの辺で。

音楽療法セラピスト 堀田圭江子



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ