2014年11月の「音楽療法セラピスト養成講座」の日程が決まりました。

こんにちは、堀田です。

連絡が遅くなりましたが、
11月の「音楽療法セラピスト養成講座」の日程が決まりましたのでお知らせします。
  ↓  ↓  ↓
「音楽療法セラピスト養成講座」の日程

毎日、暑い日が続くので、
クライアントさんも集中力を維持するのが
なかなか難しい季節です。

こういう時期こそ、簡単な楽器を使ったセッションで、
クライアントさんの集中力や意欲をアップ
させたいですね。

そんな簡単にできる伴奏法を「ソルフェージュと伴奏法」の講座でお話します。

もちろん
楽譜を読んだり、歌をうまく歌うなど必要ありません。
ピアノが上手く引けなくても大丈夫!!

目からウロコが落ちる伴奏法のお話しをします。
  ↓  ↓  ↓
「音楽療法セラピスト養成講座」の日程

 

「ソルフェージュ・伴奏法」に参加された方の感想

※Nさん 女性(36才)介護職

楽器が無くても、また楽器の経験が無い人でできるような手法があったら
教えて頂きたいと思い受講しました。

目的を明確にするプログラムを作ることができたら、
誰でもできる単純な楽器でセッションができることを
学ばせていただきました。

堀田先生のお話しは、利用者だけでなく、
セラピスト・ケアスタッフみんなに有効と感じています。

ありがとうございました。


※Sさん 女性(43才)介護職

コードや和音を使って引くというわりとシンプルなものでいいということ、
または特に必要がないことが分って安心しました。

それから,
言葉で表現したり相手に伝える難しさはありますが、
少しずつ自分自身を理解していくことで、すんなりいくこともあるのだと思います。

音楽療法を勉強することで、ぶつかる壁も乗り越えていくかも、、、と感じています。

今後ともよろしくお願い致します。


※Nさん 53才 介護職

先生には、楽器が出来なくて、ピアノが弾けなくても
もいいと言われていたのですが、少し不安でした。

でも
歌のみで、ベルやモンキーシンバル等を使っても
伴奏できると実感しました。


※Nさん 42才 専業主婦

具体的な即興(伴奏法)など学べて期待通りでした。

音楽療法士を目指す自信がなくなる事が多々ありますが、
音楽療法士は大変な仕事なので、自信をなくしても良い、
当然なのだと思えるようになりました。


※Oさん 58才 会社員

今回のソルフェージュ・伴奏法は、
受ける前はもっと難しく考えていました。

受けて安心したというのが本音です。

スキルが無いとダメとか出来ないと恥ずかしいなどと思っていた気持ちが消えました。


※Iさん 49才 介護職

声だけでも伴奏になる、「声には本心、真実がある」大変興味深かった。

相手に伝える、届く為には「意志のある声」が必要、、、
やはり明確なものを持ってセッションすることの大切さを感じた。


※Tさん 45才 保育士

高齢者と障がい児のセッションでの伴奏法の共通点や違いを学ぶ事が出来ました。

私は特に障がい児に興味を持っているので、治療目的にあった伴奏の仕方や
ポイント等をを実際に体験しながらの講座はとても分かりやすかったです。


※Uさん 50才 会社員

ピアノが苦手な私がどうやって伴奏していけば良いのか、
また即興をどのように取り入れたら意味のあるセッションが
やっていけるのか分からなかった。

上手にやろうと思わなくても自分の力量に応じた伴奏を行うことで
セッションも変わってくる事が理解できました。

今まで伴奏に気を取られてクライアントの様子をあまり見ていなかった事に気づきました。

これからは伴奏=ピアノ伴奏という思い込みをやめて広い意味での伴奏を行い
セッションを楽しみたい、クライアントの様子をもっと見ていこうと思う。

「セラピストの自己理解」に参加された方の感想

※Oさん 女性(52才)専業主婦

実習をはさんでのセミナーは大変効果的でした。
実際と理論が結びつきます。

お話しの中で「今の言葉は、今まさにあなたに必要なものですよ」と
確認されているようでアイコンタクトを感じました。


※Oさん 女性(58才)会社員

自己理解は2回目でした。
私はずいぶん長い間自分を批判したり責めてきたなと
つくづく思います。

今回をスタートに自分のニーズを聞く、自分を責めたいりしない、
体の声を聞く、まずそこから始めようと思います。


※Fさん 女性(58才)会社員(訪問介護)

とても納得できる事ばかりで、再認識できた事が良かったです。


※Tさん 女性(45才)保育士

自分をよく観察し、無意識にしていることを意識化することの大切さを確認しました。

一年前に受講した時よりも、先生の言葉が自分にすんなりと入ってきたように思えて、
自分を大切にしようという気持ちがわいてきました。

先生のおかげで、だんだん自分に自信がついてきました。
何事にも前向きに取り組むことができるようになり、
失敗をあまり恐れなくなりました。

先生の講座は心を豊かにしてくれます。

ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。


※Kさん 女性 ピアノ教師

自分自身についての理解を深めることができました。
先生がおっしゃっていたように、自分を見つめ、理解する、、、
というようなことを習ったり、そのような機会は今まで無かったので貴重な機会でした。

初めてでしたが、先生のエネルギーやたの皆さんの向上心やパワーに
私もワクワクとしたとても有意義な時間が過ごせました。

また他の講座を受講したり実習にいきたいな、、、と思っています。
今日はありがとうございました。

「高齢者の音楽療法1」に参加された方の感想

※Sさん(男性 介護職 43才)

楽器の選定や選曲方法など具体的で分かりやすかったです。


※Nさん(女性 専門職 43才)

認知症の方や認知のない方のセッションの仕方を知りたくて受講しました。

スッキリと解決できました。
悩んでいた事がそのまま勉強できた。


※Sさん (女性 介護職43才)

この講座は、自分のペースで受講でき、
先生の話が楽しく内容が充実している。

経験がなくても身近な事に例えてお話しして下さるの分かりやすい。


※Oさん (女性 介護職43才)

集団でのレクで個人にアプローチしていくことも
可能だという事が何となく分ってきたところで、
お客様をもっと詳しく知ることの大切さが分ってきました。


※Kさん (女性 56才)

先生の講座は、かゆい所に手が届いていくという感じです。
次回も先生のお話しが楽しみです。

———————————————

詳細はこちらで確認して下さいね。
  ↓  ↓  ↓
「音楽療法セラピスト養成講座」の日程

 

では
きょうはこの辺で。

音楽療法セラピスト 堀田圭江子

 



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ