音楽療法メールセミナーの活用事例をご紹介

こんにちは。
音楽療法士の堀田です。

最近のチョット嬉しかったことということで、
音楽療法メールセミナーの活用事例をご紹介しますね。

 

先日の「音楽療法概論」の懇親会での話しです。

受講生のSさんが

「私の勤めていた障がい者施設で、音楽療法をやろうということになったのですが、 何をどうやってやればいいのか全く分からなかったんです。

そんな時に、堀田先生のメールセミナーを知って、受講しました。

そのメールセミナーを毎回プリントアウトしてみんなで学びあい ミーティングしながらセッションし、何とか一年間乗り切りました。

先生ほんとに助かりました。ありがとうございました!!」

 

「ええええっ!メールセミナーで1年間を頑張ったの?すごい!!」と私。

 

こちらこそ そこまで活用していただきうれしい限りですし、
毎回、頭に汗をかきながら書いた甲斐があったってもんです。

Sさんありがとうございます。

 

Sさんのお話から
音楽療法を必要とされていたり、興味を持ってくださっている方々や施設は たくさんあるけれど、
なかなか音楽療法が正しく知られていない状況なのだと 再確認できました。

もっともっと多くの方々に音楽療法のすばらしい効果と活用方法を
正しく知っていただけるように

また
これからも引き続きみなさんのお役立てるよう
メールや講座で一生懸命頑張っていきたいと思います。

よろしくお願いします。

音楽療法士 堀田圭江子



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ