音楽療法を行ううえでの、とても大切なことを話しました。

音楽療法概論1日目:セラピストとクライアント役を模擬体験してみるワーク

こんにちは。
音楽療法士の堀田です。

先日の土日に「音楽療法セラピスト養成講座 音楽療法概論」を開催しました。

おかげさまで満席の中
参加者の皆さんと充実した2日間を過ごすことができ感謝しています。
参加して下さった皆さんありがとうございました!!!

今回の講座は音楽療法の基礎の基礎をお伝えしました。

音楽療法概論2日目:ディスカッションの様子

音楽療法概論2日目:ディスカッションの様子

その中でも

「音楽療法を行う上での、とても大切なこと」をお伝えしました。

そのとても大切なこととは、テクニックだけではなく

セラピストとして、クライアントさんとどう向き合うのか?
自分は目の前のクライアントさんとどんな風に、何がしたいのか?

という点に触れながら

2日間の講座をすすめていきました。

音楽療法概論2日目:模擬セッションの様子

○○ 療法とか○○メソッドというと
とかくテクニックに意識がいきがちですが
本当は、「そのテクニックをどんな人が使うのか?」が大切なのです。

私は毎回の講座で、その点を頭におき講義させていただいてます。

今回も
参加者の皆さんが、たくさん得る物があるといいなあと思いながら2日間過ごしました。

では、参加してくださった方からの感想を一部ご紹介しますね。
———————————
Mさん
音楽療法の考え方は仕事、育児にも活かせることができる。
実は自分の日常生活を豊かにするものである気がします。

先生のわかりやすいお話やすてきな笑顔(特に笑い声)とても印象的で
楽しいセミナーでした。ありがとうございました。

Tさん
「死生観」というのがかなりガツンときたキーワードでした。
セラピーを受けているような、そして勉強しながら自分自身をセラピーしているような
不思議な気持ちになりました。

今回受講して、ハマりそうです。音楽療法にも、先生にも!

Hさん
今までの自分のやってきたことの改善点がいくつかあり、新たな課題を見つける事ができました。
先生のおっしゃるように、「自分にできる事から少しずつトライ」してみようと思います。

音楽療法って素晴らしいです!
音楽療法に出会って感謝。堀田先生に出会って感謝です!ありがとうございました。

Oさん
知れば知るほど奥が深いですね。
いろんな可能性が見えてますますおもしろいと感じています。

マイペースで参加し、かみしめながら学んでいこうと思っています。
ありがとうございました。
————————————————

参加者の皆さん、こちらこそ本当にありがとうございます。
皆さんの熱意と求心力に感動しました。

お仕事をされながら、
家事や育児をされながら、
ご家族の介護や看病もされている方もいらして

それでも
皆さん学びにいらしてくださる。

私はまだまだ頑張れるなあと痛感しました。

これからも、
元気に明るく楽しくそしてハッピーに
私らしく音楽療法を伝えていきます!

よろしくお願いします。

感謝の気持ちと共に。

堀田圭江子

追伸:
8月に開催する「音楽療法セラピスト養成講座 音楽療法概論」の
お席も残りわずかとなりました。

今年の夏は一緒に音楽療法を学んでみませんか?
↓  ↓  ↓
音楽療法セラピスト養成講座の詳細はここをクリック!

 



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ