2016年9月の音楽療法セラピスト養成講座の日程が決まりました。

早いもので、今年も上半期が終わりました。

計画通りの方、その逆の方(笑)、人それぞれだと思いますが、
残り半年、元気に行きましょう!

そんな中、
9月の音楽療法セラピスト養成講座の日程が
決まりましたのでお知らせします。
  ↓  ↓  ↓
音楽療法セラピスト養成講座

満席になってしまった講座もありますが、
その他の講座にはお席がございます。

また
「障がい児の音楽療法1・2」「ソルフェージュ・伴奏法」は
今年最後の講座になりますので、参加を検討してる場合はお早めにお申し込みくださいね。

「音楽療法セラピスト養成講座」は、専門学校や大学とは違い、
終了期限がありませんのでどの講座からでもスタートでき、

お仕事や子育てしながあなたのペースで、
必要な講座を選んで学んでいただけるようになっています。

また、
楽器が弾けなくても、
音楽を専門的に勉強していなくても学べます。

さらに
実習制度もあります。

音楽療法を実践するには
知識だけでなく
現場での実践がとても大切です。

実習をしながら確かなスキルを
身につくようご指導いたしますので安心してご参加ください。
  ↓  ↓  ↓
音楽療法セラピスト養成講座

では、今日も1日楽しんでいきましょう。

音楽療法セラピスト 堀田圭江子

追伸:
講座に参加された方の感想も読んでみてくださいね。

「障がい児の音楽療法」に参加された方

※Sさん 女性(41才)自営業

一度、発達しょうがいのSTによる講座は受けましたが、
2回目ということを除いて考えても、この講座はとてもわかりやすい授業でした。

はじめは少し緊張もありましたが、
ディスカッションを含め、和やかで楽しかったです。


※Kさん 女性(49才)会社員

音楽療法講座の中でも
障がい児の保護者の心理面にスポットを当てたものはなかったので、
大変勉強になりました。


※Kさん 女性(41才)保育士

仕事でも家庭でも、実際に発達障がいのある子と接しているのでわかりやすかった。
障がい児2にも期待したい。


※Iさん 女性(59才)介護職

今日もたくさんの気づきを頂きました。

障がい児についての具体的な勉強もさることながら、障がいに対する向き合い方、
考え方のヒントをいただき、自分の中の障がいに対する先入観や“ものさし”を
見直すきっかけになりました。


音楽療法セラピスト養成講座



コメントをどうぞ

このページの先頭へ