2016年10月の音楽療法セラピスト養成講座の日程が決まりました。

10月の音楽療法セラピスト養成講座の日程が
決まりましたのでお知らせします。
↓  ↓  ↓
音楽療法セラピスト養成講座

「音楽療法セラピスト養成講座」は、専門学校や大学とは違い、
終了期限がありませんのでどの講座からでもスタートでき、

お仕事や子育てしながらあなたのペースで、
必要な講座を選んで学んでいただける
ようになっています。

また、
楽器が弾けなくても、
音楽を専門的に勉強していなくても大丈夫
です。

それから
実習制度もあります。

音楽療法を実践するには
知識だけでなく
現場での実践がとても大切です。

実習をしながら確かなスキルを
身につくようご指導いたしますので安心してご参加ください。
↓  ↓  ↓
音楽療法セラピスト養成講座

講座に参加された方の感想も参考に読んでみてくださいね。

「ソルフェージュ・伴奏法」

※Yさん 女性(40才)会社員

期待以上でした。

セッションの現場での伴奏などはシンプルでよく、
クライアントさんの状況をよく見ながら明確な目的を持って行うことが
大切であることを学びました。


※Fさん 女性(64才)看護師

伴奏形態は楽器だけでないことが分かり少し安心した。

今回も先生の実践に則したノウハウに胸がワクワク
同時に一緒に学ぶ方からも色々学べたと感じています。
ありがとうございました。


※Kさん 女性(53才)介護職

あらゆる方向性、可能性を予測検討して、
あとは実施と反省の繰り返しで力をつけていくことと
お話しを聞いて安心しました。


※山本さん 女性(52才)中学校教員

音楽教育でなく音楽療法での伴奏についてきちんと知りたいと思って参加しました。

解決できたと思う。

但し「準備はできる限り行う」ことで、移調での伴奏はもちろん
どんな楽器を使って、どんな効果をねらって行うのか明確にする技術(テクニック)は
とても大事だとわかった。

少しでも自分でできる事は努力したいし、
もっともっと堀田先生から教わりたいと思った。

毎回講座が終了するたびに、もっと知りたいこと、学びたいことが出てくるので
そうした刺激があることにとても喜びを感じています。
これからもお世話になる予定ですのでよろしくお願いします。


音楽療法セラピスト養成講座「ソルフェージュと伴奏法」

「ソルフェージュと伴奏法」は年一回の開催です。
音楽療法や音楽レクでもっと効果を出したいとお悩みの場合はぜひご活用ください。

では、今日も1日楽しんでいきましょう。

音楽療法セラピスト 堀田圭江子



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ