2015年5月の「音楽療法セラピスト養成講座」の日程が決まりました。

こんにちは、堀田です。

きたー!
目が痒いです!!!

今年は早めに薬を飲み始めたのですが、
なかなか手ごわい花粉のようです。

防塵マスクとメガネで走り回っている人を見かけたら私ですので
笑ってやってください(笑)。

さて、
2015年5月の「音楽療法セラピスト養成講座」の日程が
決まりましたのでお知らせします。
  ↓  ↓  ↓
「音楽療法セラピスト養成講座」

春は、年度末やGWなどご多忙の時期とは思いますが
どんな状況でも目標をもって学びを続けていきましょうね。

なお
3月・4月の講座もあわせてチェックしてくださいね。
>>>「音楽療法セラピスト養成講座」

 

では音楽療法セラピスト養成講座に参加された
受講生の感想をご覧ください。

「脳血管性障がいの音楽療法」に参加された方の感想

※Tさん 女性(50才) 養護学校教員

 堀田先生の実践からさまざまな実例が話され、とっても興味がもてた。

お話しをきいて高齢者の音楽療法にも挑戦してみたいと思いました。

失語症プログラム注意点のコツ(セッション前のチェック)ありがとうございました。
大事にします。


※Hさん 女性(54才)専業主婦

脳血管性障害は専門的なことが多いのではないか、
理解できるのかが不安でしたが、先に認知症の勉強をしていたので、
脳血管性障害との違いなどがわかって考えやすかったと思います。

正しい理解をすることで、対応の仕方がよく分かるのだと感じました。

プログラムを組むときのワークでは少し欲張ってしまいましたが、
やはり効果を得るためには、目標を絞ったほうが良いことが分かりました。

実習(次回)まで時間があるので勉強をしておきたいです。


※Kさん 女性(53才)介護職

ディサービスで高齢者に音楽プログラムを提供しているが
単に楽しませるだけの内容に満足出来ず悩んでいました。

先生がこれまでのキャリアの中で、悩まれたことも含めて
お話しくださったことにとても心打たれました。

これからも宜しくお願い致します。


※Fさん 女性(64才)会社員

もっと早く来ればよかっと少し悔しい気があります。

今回先生の講義を受けて、自分で気づけない視点があると気づいた。

例えばブローカー失語の方が「生麦生卵」を言えないとセラピストが決め付ければ、
それ以上の展開は起こらないということにハットした。

とても理解しやすい内容でした。ありがとうございます。

楽しむレクリエーションや単元を得ていく音楽教育との違いが分かりました。
効果を出すためのアセスメント、目標設定、計画のプロセスとそのスキルの考え方を
もっと知りたい、修得したいと思います。

今後とも宜しくお願いします。


※Tさん 女性(45才)その他

実習が始まり、認知症だけでなく
脳血管性障がいの方へのサポート等学びたいと思い参加しました。

医学知識だけでなく、心の状態や選曲の仕方など
具体的に教えていただき理解が深まりました。

毎回、心が元気になって帰宅しております。
とてもpowerを使って一日を過ごしているはずなのに、
身も心も軽くなっている自分がいます。それが嬉しくて、、、

どうぞ今後共宜しくお願い致します。
ありがとうございました。


※Hさん 女性(53才)専門職

障がい児のレッスンにあたり、脳症にかかり障がいが残ってしまった子に
どのように対応していけば良いのか、また脳血管性障がいの知識を得たく参加しました。

脳血管性障がいの知識、サポートの際の注意点など
具体例を交えてお話しくださったのでわかりやすかったです。

セラピストたるもの自分を理解し、自分が幸せであって初めて
人のお世話ができるという話も説得力があります。

いつも楽しくエネルギッシュな講座をありがとうございます。
あっという間に時間が過ぎ、睡魔には無縁です。

今日も元気をいただくことが出来ました。


※高柳さん 女性(32才)看護師

具体的なエピソードがたくさんあってイメージ化しやすかったです。

ついついいつも息子におせっかいをしてしまうので、
見守る強さをもっと身につけたいと思いました。

難しい話ではないのに、中身が深いので今日も最高でした。

いつもありがとうございます。


※Kさん 女性(44才)その他

失語症にもタイプがあることなどよく分かりました。

音楽療法を知れば知るほど奥が深いなと思いました。

あっという間でしたが楽しい一日でした。
また次回よろしくお願いします。


ご参加いただいた皆さんありがとうございました。

 

「音楽療法セラピスト養成講座」は、専門学校や大学とは違い、
どの講座から受講していただいても理解できる内容で、

お仕事や子育てしながらあなたのペースで、
必要な講座を選んで学んでいただけるようになっています。

それから実習制度もあるので学んだことを
現場で実践しながら確かなスキルとして
身につけていただけますから安心して参加して下さいね。
>>>「音楽療法セラピスト養成講座」

では
今日もあなたにとってよい1日になりますように!

音楽療法セラピスト 堀田圭江子



One Response to “2015年5月の「音楽療法セラピスト養成講座」の日程が決まりました。”

  1. 中村誠 より:

    いろんな意味で、音楽療法の重要性がよくわかりました。小生も、老人ホームですが音楽療法担当です。とても喜ばれ、急に元気になられた方も多いです。その割には、まだ地元(静岡市)の認識度が今一つなので、小生の拙書も少しはお役にたてると思うので、よろしかったらホームページを目てください。意見交換等てきたら幸いです!

このページの先頭へ