2015年12月の「音楽療法セラピスト養成講座」の日程が決まりました。

こんにちは、堀田です。

早いもので10月が始まり2015年も残り3ヶ月。

今年の目標は順調に達成されていますか?

さて、
12月の「音楽療法セラピスト養成講座」の日程が
決まりましたのでお知らせします。
↓  ↓  ↓
「音楽療法セラピスト養成講座」

12月は、
クライアントに最適な音楽療法を提供するために欠かせない「記録と評価」、
セラピストにはさけて通れない「セラピストの自己理解」を開催します。

また、10月の講座は「音楽療法概論」「高齢者の音楽療法1」、
11月は「高齢者の音楽療法2」「脳血管性障がいの音楽療法」と続きますので
勉強をスタートするにはもってこいです。

なお、10月の「音楽療法概論」は残席も残りわずかとなりましたので
お早めにお申し込みください。
↓  ↓  ↓
「音楽療法セラピスト養成講座」

「音楽療法概論」に参加された方の感想

※遠藤さん 女性(44才)介護職

今回は再受講で忘れていたこともあったが、実習で行っているのはこういう事か、
先生からアドバイスいただくのはこんな理由か、、、

少し理解できたように思います。

現場(実習)と理論の両輪で学べるところが受講者にとって分かりやすいです。

参加して良かったです。
やはりセラピストを目指そうと強い決意ができました。


※Nさん 女性(57才)その他

堀田先生のお話しは楽しく、腰痛のある私は長時間座っていられるか
という心配もありましたが、最後まで集中して聞くことができました。

音楽レクや音楽の指導との違い、セラピストとクライアントの関係など
知ることが出来てスッキリしました。

あっという間に2日間が過ぎました。
私にとって実りの多い時間でした。
ありがとうございます。


※Yさん 女性(40才)会社員

様々な領域でのお話しを盛り込んでいただき、とても充実した内容で期待以上でした。

実践に必要な充実したカリキュラムだと思いました。

音楽療法セラピストを目指したいという希望が大きく膨らみました。
現場での実戦経験が豊富な堀田先生のお話しは、説得力と魅力にあふれていました。

音楽療法は、それを扱う人間がどうあるかが大事ということが特に心に残りました。

自分自身がより良く生きていくためにも大切なことを学ばせていただきました。

「高齢者の音楽療法1」に参加された方の感想

※Iさん 女性(52才)介護職

期待以上でした。
レクトの違い、また一人ひとりに合った音楽療法が少しずつわかってきました。

心理も勉強でき、とてもわかりやすく教えてくださいました。

他の学校などもいろいろ調べたり、資料も取り寄せてみましたが、
だらだらと時間だけをかけて勉強だけするのではなく、
大事な部分をピックアップしとっても充実していると思います。

クライアントさんは自分を写す鏡と話されたことが印象に残りました。


※Tさん 女性(48才)介護職

心理学も学べて、以前の自分より少しずつ前に進んできたと思います。
もっと心理学も勉強して自信をもって良い人生を送れるようになりたいと思います。


音楽療法セラピスト養成講座の詳細はこちらで確認して下さいね。
↓  ↓  ↓
「音楽療法セラピスト養成講座」

では
今日はこのへんで。

音楽療法セラピスト 堀田圭江子



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ