2014年12月の「音楽療法セラピスト養成講座」の日程が決まりました。

こんにちは、堀田です。

今日は天気もよく、秋らしく清々しい一日ですね。

さて、チョット連絡が遅くなりましたが、
12月の「音楽療法セラピスト養成講座」の日程が決まりましたのでお知らせします。

12月の講座は渋谷で開催します。
  ↓  ↓  ↓
「音楽療法セラピスト養成講座」の日程

 

もう~12月の予定とは、、、「光陰矢のごとし」
一年ってほんとうに早いですね。

秋は学びに最適な季節ですが、来年に向けて具体的な計画を立てはじめる
大切な時期でもあります。

自分なりに学びの計画を立て、自己成長を目指してくださいね。

もし音楽療法を勉強しようかなと考えているのなら
10月は音楽療法概論がありますからベストタイミングですよ!
  ↓  ↓  ↓
「音楽療法セラピスト養成講座」の日程

では音楽療法セラピスト養成講座に参加された
受講生の感想をご覧ください。

「音楽療法概論」に参加された方の感想

※Hさん 女性(48才)専門職

発達障がい、自閉症、ダウン症の子供にリトミックを伝える中で、
障がいについての知識が不足している状態で、子供への指導を続けていいのか?
と悩んでいました。

この講座を受講し続け勉強することにより解決できるようになると思いました。

期待を裏切らない講座でした。

あっという間の2日間でした。
どの内容もとても勉強になり、刺激になりました。

堀田先生の明るく、ユーモアに富み、エネルギッシュでメリハリのある講義は、
睡魔に襲われることなく本当に楽しく学べました。

“楽しくても効果が無いのは無駄”というくだりではドキッとさせられました。
治療目標を持ち、効果が得られるのがプロの仕事!

私のやっていることは、プロではないと思いました。
核心をつかれた気がしましたが、逆にやるぞ~という気にさせられました。
講座の勉強を続けプロになりたいと思います。


※Aさん 女性(21才)介護職

言語を用いた交流やコミュニケーションが難しい方と関わる方法がわからず、悩んでいた。

音楽が直接心に働きかける、ということがすごく驚きでもあり
悩みの解決につながった。

音楽療法についてぼんやりとしたイメージしか持っていなかったけれど、
こちらの講座に参加して、音楽療法がどのようなものなのか、
セラピストがどうあるべきなのか、少しではあるが理解できたと感じています。

とても興味を持ちました。また参加させていただきます。

ありがとうございました。


※Tさん 女性(54才)介護職

音楽療法とレクとの違いを理解できたかなと思いました。
先生の教え方も分かりやすくて、本当に良かったと思いました。


※Mさん 女性(50才)その他

仕事先での障がい児(ダウン・ADHD・アスペ)の音楽を通しての対応について
どのように対処すれば良いのか悩んでいます。

自分の親の介護も始まり、高齢者に対しての音楽療法も知りたい!
と思いはじめました。

参加して、とても有意義な時間を持てました
まだ概論のみの受講なので、もっと他の講座も知りたいと思いました。

講座に参加されていた皆さんが、遠方から泊りがけで参加されていて驚きました。
また、色々な職業の方たちが受講されていて刺激を受けました。

堀田先生の長い年月を経ての音楽療法の知識を学べてとても有り難く感じました。
もっと勉強したいと!と思いました。

ありがとうございました。


※Fさん 女性(45才)その他

堀田先生の講座(大学4年間で学ぶべき内容の凝縮版)を受講し、
しっかり学んで行きたいと思いました。

そして
学び進めるうちに音楽療法のことも自分自身のことも知れる気がしてきました。

インパクトの有るカリスマ性のある美人セラピストにかなり衝撃を受け、
更に先生の言葉一つひとつが心にストンとはまっていく心地よさが有りました。
音楽療法セラピストに益々興味が沸いて来ました。

以前から感じていてやりたくなかった作業→自己理解
この作業をやってみるしかないとようやく思えるようになりました。

「音楽療法の仕事をしながら、私は修行をしているようなもの」という
先生の言葉が印象に残りました。

私も先生のように正直な人間になりたいと思いました。
2日間本当にありがとうございました。

 

「高齢者の音楽療法1」に参加された方の感想

※Kさん 女性(50才)会社員

今回の高齢者の音楽療法1を受ける前に施設実習に行かせていただいていたのですが、
うまくクライアントさんのことが理解できなかったり、指示が入らなかったりで、
自信もなく不安感が取れなかった。

講座の内容もよく理解でき、実習での不安点が一部解消されて、
次の実習の太鼓リーダーの時には「こうしてみよ~」と思うことができました。

眠たくならないか心配だったりしますが、いつも楽しい講座で、
今日も全然大丈夫。

先生の体験に基づくお話しは実話なので本当に面白いです。


※Mさん 女性 介護職

意見もどんどん言えて、一緒に学んだ方とも楽しく出来ましたので良かったです。

職業の違う人達の意見は新鮮でした。

———————————————
※Hさん 女性(54才)主婦

実際に高齢者の擬似体験(おもり等をつけて)したことで、不自由を感じる事ができ、
お年寄りは大変な思いをしていることが分かった。

「一人の大人の人間として尊重する」という言葉に心打たれました。

認知症があっても、その人の中には色々な思いがあることがわかり、
叔母のことをもっと早くわかってあげられていたら、、、と思いました。

これを機会に両親への働きかけ等が変わりそうな気がします。
ありがとうございました。


※Yさん 女性(48才)

全体を通して大変勉強になりました。
また期待以上でした。


※Iさん 女性(43才)

一日で私に理解できるのか心配でしたが、お話しも楽しくわかりやすくて、
頭にすっと入ってきました。


※Oさん 女性(47才)介護職

現在デイサービスのレクレーションで童謡等歌う場面がありますが、
いつもその場限りのレクになり、利用者様は喜んでくれたり泣いたりするのですが、
その先のことを考えた時にもっと利用者様のためになる方法があるのでは?
と悩んでしました。

頭のなかで漠然としていたものが、形となって(言語化)整理されたような気がします。

今日は具体的な事例を交えながら楽しく教えていただきありがとうございました。

次回も楽しみにしています。


詳細はこちらで確認して下さいね。
  ↓  ↓  ↓
「音楽療法セラピスト養成講座」の日程

 

では
きょうはこの辺で。

音楽療法セラピスト 堀田圭江子

 



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ