2016年8月の音楽療法セラピスト養成講座の日程が決まりました。

新緑がまばゆい、気持ちのいい季節です。

梅雨前のこういう時期には、意識的に活動したいと思います。

そんな中、
8月の音楽療法セラピスト養成講座の日程が
決まりましたのでお知らせします。
  ↓  ↓  ↓
音楽療法セラピスト養成講座

「音楽療法セラピスト養成講座」は、専門学校や大学とは違い、
終了期限がありませんのでどの講座からでもスタートでき、

お仕事や子育てしながら、必要な講座を選んで
あなたのペースで学んでいただけるようになっています。

また、
楽器が弾けなくても、
音楽を専門的に勉強していなくても学べます。

それから
実習制度もあります。

音楽療法を実践するには
知識だけでなく
現場での実践がとても大切です。

実習をしながら確かなスキルを
身につくようご指導いたしますので安心してご参加ください。

そしてそして、、、、

6月は開催回数が少ない「脳血管性障害の音楽療法」「記録と評価」と続きます。
8月と合わせてご確認くださいね。
  ↓  ↓  ↓
音楽療法セラピスト養成講座

「脳血管性障害の音楽療法」に参加された方の感想も読んでみてくださいね。

※金子さん 女性(49才)会社員

期待以上でした。

現場のお話が聞けたのがとても良かったです。


※Iさん 女性(59才)その他

音楽療法セラピストのアプローチの仕方によっては、
クライアントに奇跡が起こりうる、という先生のエピソードを交えたお話に感動しました。

医学的見地やデーターなどでは測れない音楽療法の力を再確認する思いした。

ありがとうございました。


※小野里さん 女性(56才)その他

症例をあげての説明が大変有効であった。

脳障害の知識をふまえセラピーの時にどういう言葉をかけるかを
具体的に表示していただけて参考になった。


音楽療法セラピスト養成講座

「事例研究」に参加された方の感想

※Sさん 女性(53才)専業主婦

プログラムの例やパターンを色々と知る前に学ぶべきこと
(自分の意識も含め)がたくさんあると知りました。

「音楽療法とレクは違う」という認識がまだまだ足りなかったと思います。

ある専門学校の講座も体験したが、プログラムのノウハウを教えられただけで、
堀田先生の講座とは「深み」が全く違い、続けて受けたいと思いました。

実習も含め少しペースを上げて受講したいです。


※Iさん 女性(42才)会社員

幼少期より続けている音楽を人前で演奏することに限らず
もっと直接人の役に立てることができないか、
また現在の職業をずっと続けていってよいものなのかここ数年悩んでいました。

堀田先生が仰っていた
「まず自身がハッピーになることが大事」
という言葉で半分モヤモヤが消えました。

毎日の生活をまず幸せにする事が
大切ということを確認できたことが大きかったです。

そしてその方法をもっと知りたいと思いました。


※Tさん 女性(48才)介護職

期待以上でいつも満足しております。


音楽療法セラピスト養成講座

では
今日も1日楽しんでいきましょう!!

音楽療法セラピスト 堀田圭江子



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ