音楽療法の効果とは

こんにちは
音楽療法士の堀田です。

さて、
今日は「音楽療法の効果」についてお話します。

音楽療法はたくさんの効果がありますが今日はその一部をご紹介しますね。

例えば「高齢者、認知症の方」には

  1. 会話が増える
  2. 徘徊していたら徘徊が減る
  3. 意思表示ができるようになる
  4. コミュニケーションが円滑になる
  5. ストレス解消できる
  6. 自信回復できる
  7. 表情が豊かになる
  8. 血圧が安定する
  9. 気分が明るくなる
  10. 自傷行為、他傷行為が減る
  11. 認知症の進度を遅くする
  12. 意欲が出てくる
  13. 昼夜や逆転を改善する

などなど

また「自閉症や発達障害の方」には

  1. コミュニケーションがとれるようになる
  2. 他人の視線を合わせられる
  3. ストレス解消できる
  4. 感情のコントロールができるようになる
  5. 自傷行為、他傷行為が減る
  6. 発語が増える
  7. 落ち着く時間が増える
  8. ルールを学べる
  9. 順番を待てるようになる
  10. 他人を意識できるようになる
  11. 楽しみが増える
  12. カラダを動かすことで昼夜逆転を修正する

などがあげられます。

このように、音楽療法は
「現在の問題や困っていることを、改善したりこれ以上悪くならないようにする」ことができます。

でもそのためには
対象になる人のことも正確に知らなければいけません。

そのほかにも
どうやったら問題を解決できて、改善できるかを考えて、
プログラムを組み立てる必要があります。

でも、実際のセッションはとにかく「楽しい!」です。

歌ったり、楽器を鳴らしたり、音をだしたり
会話で盛り上がったり、カラダを使うことをしたり
ゲームをしたり…

なんかしらないうちに、
「できちゃった」「笑っちゃった」「歌っちゃった」の連続です。

この楽しい音楽療法をあなたも勉強してみませんか?
「音楽療法セラピスト養成講座」を開催しています。
ぜひ、遊びにいらしてください。

音楽療法セラピスト養成講座の詳細はココをクリック!!

では、会場でお会いできることを楽しみにしています。

音楽療法士  堀田圭江子



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ