障害児の音楽療法ブラッシュアップ講座

障害児の音楽療法ブラッシュアップ講座

午前中の講座

こんにちは。
音楽療法士の堀田です。

先日、「障害児の音楽療法ブラッシュアップ講座」を行ないました。

この講座は、音楽療法セラピスト養成講座の中の
「音楽療法概論」または「障害児の音楽療法」を受講された方限定で行ないました。

上記の講座で学んだ事をベースに
より実践で使えるスキルをマスターしていただけるように

実際の症例を見ながら、

1、音楽療法の治療目標の設定の仕方

(症状や表出行動や言語に対する見立て方のコツ)
2、治療目標に適応するプログラムの作り方
3、クライアントが出した反応や行動や言語の解釈の仕方

障害児の音楽療法ブラッシュアップ講座

個別にアドバイス

4、クライアントの治療目標に適した選曲のコツ・楽器選びのコツ
5、セラピストはクライアントにどう向きっていくのか?
その時の注意点、ベースになるもの

などを解説。

また、参加者の皆さんにはグループワークをしてもらい、

1、プログラムを立てる
2、問題解決のための方法を検討する
3、自閉症児を理解するためのワーク

一人では行き詰まる事でも、みんなで意見を交換すると
いろいろヒントが出てきますね。

障害児の音楽療法ブラッシュアップ講座

模擬セッション

もちろん、実際の現場ですぐに役立つ
具体的なアドバイスもさせていただきました。

こんな嬉しい感想もいただきました。
——————————————–
※Tさん
実践的なことが知ることができてよかったと思います。

※Nさん
具体的な様子、事例なども聞けて、とっても分かりやすかったです。
あっという間に終わってしまいました。
次回も楽しみです!!

※Kさん
セッションの具体例をたくさん知りたくて参加しました。

期待通りでした。
ちょっと私の頭のキャパオーバーなぐらい、
実例をあげていただき、勉強になりました。

毎回、中身の濃い講座で楽しいです。

※Iさん
今までの講座が現場で役立ってるので、参加したいと思いました。

どんなことに気をつけてセッションを行ったらよいか、
具体的に教えていただき、分かりやすかったです。

久々の講座でしたが、先生の講座は楽しいですね。
音楽療法をもっと広げていきたいです。

——————————————–

9月には高齢者のブラッシュアップも行ないます。

内容は濃いです(笑)。

音楽療法士  堀田圭江子



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ