音楽の贈り物

音楽の贈り物

先週から、いよいよクリスマスモードに突入している。

音楽療法のセッションでも
毎日のようにクリスマスソングを演奏したり歌ったり。

 

でも、
お年寄りの場合は
小さい頃にクリスマスなんかやってなかったはずだから
あんまり馴染みはないらしく反応はいまいち。

当たり前ですね、あはは。

なので
児童や青年の方たちのセッションに使うようにしてます。

先日、
久しぶり真面目に歌曲を歌いました。

 

真面目にってのもなんですが、これでも声楽やってましたから
人前で歌うためにはしっかりレッスンしないと嫌なんです。

音を出す者としての最低限のマナーですからね。

 

それで
いつものことながら
本番は緊張しつつ歌いましたよ。

実は
私からの「歌の贈り物」だったんですけどね。

おかげさまで
聞いてくださった方から
「感動しました」なんて言われちゃいまして

こちらこそ
「ありがとうございます」って感じです。

また、
歌う機会をいただけて
自分はやっぱり歌が好きのなのだと確認できました。

そして
これからも精進しなきゃと
ふんどし締め直した次第であります。

 

いやいや今更ながらですが
音楽って
ほんとに伝わりますよねー。



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ