「音楽は人を助ける」についてお話します。

こんにちは。 堀田です。

それでは、
「音楽は人を助ける」についてお話します。

あなたは、 なぜ音楽療法に興味を持ったのでしょうか?

  • 今まで音楽と関わりを持ってきたから
  • 音楽が好きだから

そして

  • 音楽でもっと深く人と関わりたい
  • 音楽で何か役立ちたい

と思ったからでしょうか。

だとすると
なぜそのような考えに至ったのでしょう。

もしかした、、、
仕事や人間関係で辛い状況に陥った時
好きな音楽を聴いたり、自分の楽器を演奏することでちょっと楽になったり。

また、
自分の気持ちや言いたいことを 音楽やその歌詞が代弁してくれてホッとしたり。

はたまた
苛立ちや反抗を、大声を出して歌ったり
大きな音を出しての演奏を通してストレス解消できたり。

悲しい時は
自分の気持ちと同じような曲があなたに寄り添ってくれたり。

勇気ややる気が出ない時は
背中を押してくれたり。

そんな経験をしたからではありませんか?

 

私も
幼い頃からたくさんたくさん音楽に助けられました。

音楽がなければ
今の私は存在しないと思います。

 

本当に音楽は

  • 私たちに寄り添い
  • 励まし
  • 共感してくれ
  • 受け入れてくれる

ただ単に助けるだけではない
すばらしい存在ですね。

そのすばらしい特性がある音楽は
太古より人間の癒しや儀式として活用されてきました。

また
第2次世界大戦後からは 、音楽療法として発展してきました。

日本でも
いろんな分野で活用されるようになりましたが
その効果はまだまだです。

なぜなら
音楽療法として効果を出すには
ただ音楽を演奏するだけや 熱情だけでは不足だからです。

音楽療法に必要なことは

  • 音楽の特性について正しい知識を持ち
  • 対象者についてもよく理解し

何より

  • セラピーを行う人間 = セラピストの人間性を高めることです。

それがそろわないと
治療としての効果を出すのは難しいと思います。

でもご安心ください。

その全てを
学ぶことができるのが音楽療法セラピスト養成講座です。

  • 音楽が大好き
  • 音楽に助けられた経験がある
  • 誰かのお役にたちたい

と考えられてる方
ぜひ一緒に音楽療法を学びませんか。

まずは、音楽療法を正しく知ってみる!

 

来月 7月6日・7日に「音楽療法概論」を開催します。
七夕セミナーです! 再受講の方もぜひどうぞ。

>>>音楽療法セラピスト養成講座 「音楽療法概論」

それでは、また。

音楽療法セラピスト 堀田圭江子



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ