両親に老後のビジョンを聞いてみたところ、、、

こんにちは。 堀田です。

お元気ですか?
私は先月の末から北海道に行っておりました。

お仕事とプライベートで帰っておりましたが
今回はいろいろと考えることが多い帰省となりました。

というのも
これから高齢になる両親について
彼らの老後のビジョンを聞いていなかったために
次のような不安がありました。

例えば

  • 私たちと一緒に住むのか?
  • 介護付き住宅に住むのか?
  • 北海道にずっと住むのか?
  • 何をどこまでサポートしたらいいのか?

などなど。

いくら普段は仲が良い親子でも
聞きにくいことでもありました。

しかし
今回は母の方から話を切り出してくれてスムーズに不安は解決できました。

その母いわく
近所の方や自分の友人が、最近次々とお亡くなりになり
真剣に自分たちの今後も明確にしておく必要を感じたそうです。

 

なるほどね。

また 葬儀についても本人たちの希望をお聞きしたので
なんとなくイメージもできました。

 

考えたくないけれど
どんな親子にも お別れはいつか必ずやってくる。

「その別れをどのようにするか」

このことは
私が高齢者の方を対象にした音楽療法をするうえで
とても大切にしていることの1つでもあります。

ということで 今日はこのへんで。

音楽療法士 堀田圭江子

 



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ