音楽療法で怒鳴ってばかりの男性も笑顔になった。

「音楽療法で怒鳴ってばかりの男性も笑顔になる」についてお話しします。

ある有料老人ホームでのセッションでの出来事です。

そこでは、
10名程度の参加者でセラピストを含めスタッフが3名くらい入り
月に2回実施しています。

そのセッションには
認知症の方、失語症の方が参加されています。

そして
参加者の多くの方はお話し(会話)ができ
セラピストの指示は理解され、太鼓のプログラムの際には隣の人にエールを送ったり、
セラピストがクライアントさんに質問した時に答えがでにくい場合には「◯◯だよ」と
答えをこっそり教えてあげたりするような、温かい雰囲気の方々です。

そんなセッションに
先日いきなり(笑)新人が入ってきました。

その方は男性で70代。
車いすに乗って、私の真向かいに陣取り、私を睨みつけていました。

私は
「あ!もしかして!」と思いました。

実はそのかたのことを
以前、スタッフからお聞きしていたからです。

そのかたは、、、、

  • 普段、ずーっと怒ってばかりいる
  • 特に若いスタッフに対して怒鳴りつけて命令する
  • 他人のいうことは聞かない
  • 認知症ではない
  • 末期ガンで余命1年ない
  • 一度言い出したら、絶対にやり通さないと気が済まない

ということで、音楽療法にも参加されるかもしれないので
その際にはよろしくおねがいしたい、、、、と伺っていたのです。

私は
「ついに来たな」と思いました。

とはいえ
どのような方か私は自分の目で耳で確かめたかったので
相手の方の事前情報を封印し、彼に向き合うことにしました。

そうして、セッションが始まりました。

時候の挨拶をし
ご自分のお名前をひとりずつ言う際、
あるクライアントさんがつまづき、なかなか名前を言えませんでした。

その時です
「自分の名前もわかんないのかよ」という声が聞こえました。
(もちろん、怒りん坊の彼ですが)

しかし私は
いつもと変わることなくプログラムを進めました。

次に体操に入ると
怒りん坊の彼も皆と同じように、体操をしていました。

「え?体操はするんだ。ほー。」と私は心の中で思いながら
彼の表情が少しずつ緩んでいるのを見逃しませんでした。

そして
次の太鼓のプログラムは
予測なしに自分に目の前に太鼓が出てきてたたくというものですが、
彼はとても気に入ったようで、隣の人の前に出された太鼓にすら手を出すようになっていました。

さらに
太鼓の模倣では、セラピストのたたくリズムと同じリズムをたたきます。

彼は「できるかなー」と言いながらも真剣にリズムを聞くと
完璧に同じリズムをたたくけました。

セラピストや周囲から褒められると
照れながらも笑顔を見せました。

「ついに、笑ったな」
と私もその瞬間を見ておりました。

そしてそして私たちを驚かせたのは

その怒りん坊の彼が
他の参加者が模倣してできた際に、拍手をして賞賛していたのを見たときです。

「だって、さっきまで、名前も言えないのかよーって怒っていたのに、、」
私は彼の変貌ぶりに本当にびっくりいたしました。

そうして
そのあとのプログラムも和やかに進み
その日のセッションは無事終了したのです。

最後に彼は
私に笑顔で一礼し、部屋を出て行かれました。

これが
先日あった出来事です。

その後
その怒りん坊の彼は、1週間以上たっていますが
普段の生活でも怒らなくなったとスタッフさんから報告をいただきました。

来週
お会いするのが楽しみになっています、私(笑)。

今回の投稿では
出来事の紹介とさせていただきますが、
次回の投稿では
怒りん坊の彼が笑顔になった理由を紐解いていきたいと思います。
ぜひ引き続きお付き合いください。

最後に
受講生の感想もどうぞ!!

「高齢者の音楽療法1」に参加された方の感想

※Nさん 女性(59才)介護職

何をどのように使ったら効果がでるか、プログラム構成の方法、
グループ別の注意点等、実践していく上での方法や手段について行き詰まり、
悩んでいました。

特に悩んでいたことの質問もできて、悩みの解決出来ました。
さすが、的を得た素晴らしいアドバイスでした。

次回からのセッションにとりいれて、CLと接して会話をしたいと思います。

久しぶりに参加し、堀田先生の相変わらずの明るさに元気をいただきました。
具体的なので、とてもわかりやすい講座でした。
改めて再認識したことがとてもたくさんあり、これからの実践に役立てていきたいと思います。


※Sさん 女性(44才)専業主婦

今日、Nさんが質問された件で、先生の回答から本当の平等を知り、
とても勉強になりました。

音楽レクレーションの場だけでなく、子育てでも役立てます。

今回の講座に入る前にリーダー役の人の興味付の大切さをお話ししていただき、
病気の原因の深い話まで聞けて、まさに興味付けされ、ますます講座への関心が高まりました。

また次の講座が楽しみです。
ありがとうございました。


※Sさん 女性(62才)介護職

いつも講座が楽しいです。
わかりやすいです。

また仲間の話も聞けて良い情報が得られます。


※Tさん 女性(32才)介護職

セミナー2回めで、他の受講者さんやすでに音楽療法セラピストとして
活動している方の話も聞けて励みになります。

今回のセミナーの内容も具体的だったので、
またセミナーに参加して、頑張って学ぼうと思いました。


※Iさん 女性(52才)支援員

明日からすぐに仕事上でも活かして行きたいと思った内容で大変勉強になりました。


詳細はこちらで確認して下さいね。
音楽療法概論セラピスト養成講座

では今日はこのへんで。

音楽療法セラピスト 堀田圭江子



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ