レクリエ、2015年3・4月号発売のお知らせです。

こんにち、堀田です。

さて本日はレクリエの3・4月号発売 発売のお知らせです。

今月号からレクリエはリニューアルされました。

今までより
「見やすく」「わかりやすく」を全面に出しています。

そして
堀田担当の音楽療法のページ(P60からP62まで)には
「みんなの音楽」とタイトルが書かれておりまして
そのページを1年間担当させていただくことになりました。

今回から

などを盛り込んだ内容にしています。

「読めばわかる!誰にでもできる!」

をモットーに明日のレクにすぐ活用していただけるように
イラストも大きくしていただきました。

イラストレーターの方も新しい方に変わり
さらに素敵になりましたので
ぜひ読んでみてくださいね。

そして
私が編集長にお願いしていたことも1つかないました。

介護現場ではどんなことが困っているのかをもっとたくさん聞いて
紙面に生かして欲しいとリクエストしたり、
編集会議でお話しさせていただいておりました。

また
レクリエで紹介した作品を毎月作成している施設もあるのだから
その取り組みなどを紹介して欲しいとお願いしていたのです。

今回
いろんな取り組みをしている施設の紹介ページができ
「レクリエカフェ」(私たちこんなことあんことしています!)
というページになっています。(48・49ページ)

もし
あなたが高齢者関係の施設でお仕事をされていて
ご自分の施設でのユニークな取り組みがございましたら
郵送とメールで受け付けているので投稿されてみるのもおすすめ

レクリエ2015-3・4月 制作・ゲーム・運動 介護の現場で役立ちます (別冊家庭画報)

ということで
高齢者領域でお仕事をされている方の少しでもお役に立てるよう
できる限り動いていきたいと思っております。

もちろん
音楽療法も頑張っていきますよ。

いつも感じていますが
高齢者のための音楽療法はますます必要性が高くなってくると思います。

ご興味ある方
ぜひ一緒に音楽療法を学びましょう。

「音楽療法セラピスト養成講座」は、
実習制度がありますので、机の上で学んだことを実践できるようになる講座です。

また、
どの講座から受講していただいても理解できる内容ですから安心してお越し下さい
>>>音楽療法セラピスト養成講座の詳細はこちらをクリック

では
今日はこのへんで。

音楽療法セラピスト 堀田圭江子



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ