「音楽療法セラピスト養成講座」を受講された方々の活躍ぶりが嬉しいです。

こんにちは。 音楽療法士の堀田です。

今日は「音楽療法セラピスト養成講座」を受講された方々のメールから
活躍の様子をご紹介します。

———————————————
※Sさん 高齢者施設勤務介護職・ピアノ講師

先生、こんにちは。 ごぶさたしております。お元気ですか?
今日は嬉しいご報告をさせてください。

勤務しています施設で、音楽療法の担当をさせていただき
またその仕事に謝礼が出ることになりました!

今まで頑張ってきた成果がようやく実りました。

これからはもっとプロ意識を持って頑張っていきます。

今後ともご指導よろしくお願いします。

———————————————
※Nさん 小学校非常勤講師

堀田先生、長らく時間がとれず失礼していました。
ようやく念願だった先生の講座をまた受講できることになりました。

実は今年から、特別養護老人ホームで音楽療法を実践しています

願っていたことで嬉しい気持ちもありますが
治療目標の設定やプログラムを組むことから
実際の場面になると悩むことばかりです。

講座で学んだことを思い出しながら 格闘(笑)していますが、
ここは先生にお会いしてアドバイスをと思い
久しぶりに講座に参加させていただきます。

よろしくお願いします。

———————————————
※Tさん ケアマネージャー・セラピスト
(休日にデイサービスで音楽療法実践中)

先生こんにちは。 いつも先生からのメールで元気をもらっています。
ありがとうございます。

先生の講座を受講し、
資格をいただけて自信を持ってセッションできるようになりました。

高齢者の講座で学んだ知識や、利用者さんに対する姿勢を忘れないように 毎回のセッションに講座のテキストを持参して行ってます。

まだまだ、駆け出しのセラピストです。 これからも応援してくださいね。

———————————————
※Kさん 小学校支援級非常勤講師

先生、こんにちは。 Kです。いつもお世話になってます。

このクラスを受け持ってまだ2ヶ月ですが、
自閉症の女の子やダウン症の女の子達とうまくコミュニケーションもとれるようになり、
彼女達のストレスも激減したせいか、指示も伝わるようになりました。

それも先生が講座の中でおっしゃっていた
「対象を正確に理解すること」 ができたからの結果だと思います。

また、 タンバリンのプログラムもやっています。
みんな楽しく集中してできています。

やっぱり音楽療法ってすごいですね。

また、壁にぶつかったり困ったらSOS出します。
その時はよろしくお願いします。

———————————————
※Mさん 介護職

先生、こんにちは。Mです。

先日の講座を受けて、早速レクの時間に取り入れてみました。

自己紹介で、昔こんな趣味をやっていたとか、
利用者さんから積極的に話が出て盛り上がりました。

歌詞も音読することで、発声練習にもなるしいつもよりみんな声が出ていました。

その流れで他のプログラムも集中できていたようです。
行き詰まっていたレクも、久しぶりに楽しくできました。

私自身もまた頑張ろうっていう気持ちになれて 今は仕事が楽しいです。
ありがとうございました。

———————————————

この他にも

  • ピアノ講師の方が障害児の子のレッスンを開始した。
  • 家族に認知症の方がいらした方は、家族に対してイライラが減った。

など、みなさんご自分の夢を叶えられたり、
お仕事や生活の場面で講座で学ばれたことを活かされたり。 素晴らしいです!!

音楽療法に限らず
自分のやりたいことを実現する時に
年齢は関係ありません。

 

「自分は○○をしたいか?したくないか?」

「自分は何がしたいのか?」

と自分に質問しその答えに耳を傾けてください

 

そして なるべくその答えが実現するように行動していきましょう。

音楽療法講座を通して
そのお手伝いができたらとても幸せです。

では、今日はこのへんで。

音楽療法士  堀田圭江子

 



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ