音楽療法や音楽レクに活用できる楽器とその活用方法

今日は「音楽療法や音楽レクに活用できる楽器とその活用方法」というお話。

ところで
ゴールデンウィークも講座やってます!

今年の連休は
長い人では9連休とか。

でも
「音楽療法セラピスト養成講座」はお休みしません。
いつも通り講座を開催しますよ。

連休中5月5日は
「ソルフェージュ・伴奏法」です。

この講座は
音楽療法や音楽レクに活用できる
楽器とその活用方法を紹介します。

例えば
タンバリンを使って

  • クライアントが叩きやすい差し出し方
  • 楽器以外の用途の紹介
  • タンバリンを使う理由

などを実際に楽器を使いながら
紹介していきます。

また
他の楽器を使って

  • 楽器を活用する際の注意点
  • 簡単にできる合奏の方法
  • 練習なしでできる合奏
  • クライアントさんと仲良くなるための楽器の使い方/li>

なども解説してまいります。

なお、
この講座では堀田がピアノ伴奏します。

受講される方は
簡単な楽器を鳴らしたり
みんなで合奏をしていただくだけです。

なので
ピアノを弾いていただいたり
独唱するということもございません。

ご安心くださいね。

どなたでも
参加いただけて
音楽療法の楽しさを感じながら実際の伴奏法を学べる
「ソルフェージュ・伴奏法」はこちらです。

音楽療法セラピスト養成講座「ソルフェージュ・伴奏法」

講座を受講すれば、
肩の力が抜け、楽しく音楽レクリエーションができるようになりますよ。

連休の後半のご予定に
ぜひご検討くださいね。



コメントをどうぞ

このページの先頭へ