音楽療法で秋を味わう

音楽療法での一コマ

昨日の夕方
東京はひょうが降りました。

私は山手線に乗っていたんですが
びっくりでしたよ。

秋ってこんな激しかったかしら??

 

さて、
音楽療法のセッションでも秋を感じています。

今日の小物は「落ち葉」です。

とってもきれいな色に
クライアントさん見とれてしまいました。
こんなきれいな落ち葉を見ていたら
誰かが

「あ~きのゆ~うひ~に~」って歌いだしました。

そして
ひとりひとり声が合わさっていき
紅葉の歌でみんながひとつになりました。

このように音楽療法は、あらかじめ決められたプログラムを杓子定規に行うだけでなく、
その場の空気やクライアントの様子を見ながら臨機応変に行うことも大切です。



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ