音楽療法のサービス内容

音楽療法に関するサービスを紹介しています。

どうぞお気軽にお問い合せください。

音楽療法セラピスト養成講座

音楽療法セラピスト養成講座では、高齢者・障害児・医療・教育・保育などの現場ですぐに実践できる音楽療法のスキルを学ぶことができます。

  • 働きながら音楽療法を学びたいと思っている方
  • とにかくすぐに実践できる音楽療法のスキルを学びたい方
  • 大学や専門学校で音楽療法を学ぶ時間がない方
  • 音楽の勉強はしたことがないけれど、音楽療法に興味があり学びたい方
  • セラピストとしてもうワンランクアップしたい方
  • 老人施設や障害児施設で音楽の時間を担当しているが,内容をもっと充実させたいと思っている方
  • あなたの好きな音楽で、人のために何らかの力になれたらと思っている方
  • ピアノ教室を開いていて,障害児を受け入れようと思っているので対応の仕方を学びたい方
  • ケアマネージャー・ワーカーの方で音楽療法を取り入れたサービスを提供したいと考えている方
  • 自己流で音楽療法をやっているけれど、基礎から勉強したいと思っている方
  • リトミック講師や援助職で音楽療法を取り入れたいとお考えの方

などなど・・・

今の仕事を続けながら音楽療法を学ぶことができます。さらに、実習システムもありますので、この講座で学んだことを、現場で体験しながらスキルアップができます。

施設向けサービス

福祉施設(高齢者・障害者・障害児)での音楽療法を承っています。

高齢者の音楽療法

認知症の方には認知の進行を遅らせるよう目標を設定し、楽器演奏の活動や歌唱活動、身体活動を行います。

それ以外にも、楽器活動では参加される方の機能を引き出しながら、「自分がやれること」を発見・再認識でき自信の回復がはかれます。

また、歌を歌う活動は感情や表情を豊かにし、ストレスの解消や感情の安定を促す事ができます。さらには、音楽療法を継続することで、馴染みの場となり不安感を軽減し不穏や徘徊の減少が期待できます。

今までに特別養護老人ホーム、老人保健施設、デイサービスなどで16年間の実績があります。

対象者の人数など、その他施設の状況ご要望に合わせて対応可能ですのでお気軽にお問合せ下さい

障害児・障害者の音楽療法

自閉症及び発達障害の方への音楽療法は、今の機能をさらに伸ばしながら、他者とのコミュニケーション能力のアップや、言語の獲得、ストレス解消、リラックス、集中力のアップ、情緒の安定などを楽器の活動や歌の活動、身体活動を通して行っていきます。

それに加え、音楽を楽しみながら自分の演奏する順番を待ったり、他の人と一緒に演奏したり、一人だけで演奏したりと様々な場面を体験することで、自然に無理なくルールを体得でき、社会性を育てることもできます。

また、ご家族や関係の方へのサポートも並行して行います。ご家族がストレスや悩みを抱えておられると、お子さんも不安定な状況になります。サポートが必要なのはご本人だけでなくご家族も同じです。ですので、ご家族との連携を強めご家族を孤立させないサポートを行っていきます。

マンツーマンからグループまで状況に合わせて対応可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

個人向けサービス

個人の方とのマンツーマンでの音楽療法を承っています。

脳血管性障害の方の音楽療法

言語障害がある方の音楽療法:
発声を通して有声を取り戻すことを目標に行います。そして、お好きな曲を使って言葉の発音をしていきます。

マンツーマンで行いますので、その方の段階に合わせてプログラムを組み進めていきます。ですので、無理がなく、ストレスを最小限に抑えられます。苦手感なく楽しみながら取り組めるのが特徴です。少しずつできることを増やしていくことで自信回復ができます。

高次脳機能障害の方の音楽療法

高次脳機能障害の方は障害に個人差が大きくあります。そのため、参加される方の障害を正確に理解しそれに合ったプログラムの提供が必要になります。基本的にはご本人がお好きな曲を使い、歌ったり、何かの楽器を演奏したりしていきます。

これまでにも、短期記憶の保持が難しいとされていた方が顔と名前の記憶ができたり、集中力がアップしたり、音楽以外の場面でもモチベーションがアップしたという効果を得られています。

また、中途障害であるがゆえのストレスは想像以上のものであり、そのストレスを解消する場としても活用できます。

障害の状況に対応可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

講演・研修

音楽療法についての講演、研修を承っております。 規模・人数など対応いたします。 お気軽にお問合せ下さい

このページの先頭へ