「記録と評価」の記事一覧

わかりやすい文章で音楽療法の効果アップ

では本日のお話しです。 今日は「わかりやすい文章で音楽療法の効果アップ」というお話しです。 現代は 様々なコミュニケーションツールがありますが 仕事の時は 「話す」「文章で伝える」という方法が多く使われていると思います。・・・

きちんと記録して音楽療法のセッション効果をアップ!

さて本日のお話しです。 「きちんと記録して音楽療法のセッション効果をアップ!」 というお話しです。 先日、 古い資料を整理していたのですが あることに気づきました。 それは 「記録の仕方が今とは違う」 ということでした。・・・

音楽療法、記録と評価で効果を実感(自信もアップ)

音楽療法、記録と評価で効果を実感(自信もアップ)というお話です。 先日 ある高齢者施設でこんなことがありました。 音楽療法に参加しているAさんのカンファレンスが 10月の後半にあったのです。 そのカンファレンスには 私は・・・

音楽療法をやるなら知っておきたい専門用語

今日は「音楽療法士のための 医療用語 ハンドブック」という本をご紹介したいと思います。 音楽療法士のためのわかりやすい医療用語ハンドブック―基本から略語まで 大塚祐一(著) あおぞら音楽社 この本は 病院や高齢者施設をは・・・

音楽療法では、記録や評価をつけることで、クライアントさんはイキイキする

さて本日は 「音楽療法では、記録や評価をつけることで、クライアントさんはイキイキする」というお話しです。 ある特別養護老人ホームで セッションの後のミーティングをしていた時のことです。 いつものように クライアントさん一・・・

音楽療法セラピストは書くクセが大事

「音楽療法セラピストは書くクセが大事」についてお話します。 最近 めっきり漢字が書けなくなってしまったと 感じるのは私だけでしょうか(汗)。 文章を毎日のように書いてはいるのですが ほとんどはパソコンを使っているため 漢・・・

やっぱり音楽療法でも「記録」がポイントだった。

やっぱり、音楽療法でも「記録」がポイントだった。 ということについてお話しします。 最近驚いたことがありました。 高齢者施設に入居されている認知症の90歳代の女性Aさんのことなんですが、、、 彼女は音楽療法に参加されるよ・・・

音楽療法の記録は、こんなことにも役に立つ

音楽療法の記録は、こんなことにも役に立つというお話しです。 ある高齢者施設での出来事です。 その施設に入所されているAさん(70代男性)は 失語症であるため自分から言葉を発するのが難しい方です。 しかし、 やる気はすごく・・・

音楽療法は「記録と評価」が大事

音楽療法は「記録と評価」が大事というお話しです。 6月2日付の日本経済新聞の夕刊に 「音楽療法で心身健やか」という記事が掲載されていました。 お読みになられた方も多いと思います。 以下本文から抜粋 音楽療法を健康増進や介・・・

音楽療法に欠かせないものは「記録」と「評価」です。

音楽療法に欠かせないものは「記録」と「評価」というお話しです。 記録と言ってもただ単にズラズラと全てを記載しているだけのものでは 有効な記録とは言えず次回のセッションに活かせるものとはなりません。 では 音楽療法ではどの・・・

このページの先頭へ